鈴与シンワートは9月15日、遠隔にあるPCでセキュアなリモートワーク環境が実現可能な「ベアメタルPCサービス」を10月1日から提供すると発表した。
 

ベアメタルPCサービス

 ベアメタルPCサービスはリモートワーク環境をよりリーズナブルに実現でき、自宅からでも外出先からでもオフィスにいるときと同様にデータ漏えいなどの心配をすることなく安心・安全に業務が行える。これまでのVDIなどのサービスでは費用的にためらっていた少数台のPCのリモートワーク環境構築も、簡単・手頃な価格で導入が可能となる。

 オフィスのPCと同等のセキュリティを確保しながら、自宅で個人PCの使用が可能。自宅のPCにはデータが残らない。インターネット接続でのセキュリティも万全にすることができる。また、社内業務システムやファイルサーバーも、今までの社内PCからと同様にそのまま自宅から使うことができる(別途オプション費用がかかる)。

 データセンター内の物理PCによってサービス提供をするため、仮想PCと異なり、他ユーザーの利用に影響されない安定した環境で利用可能となる。また、セキュリティが堅固で安全な同社データセンターに業務システムの移設(または新規構築)が可能。現在社内に設置されているサーバーやストレージの移設のほか、新たにシステム構築をする場合にも利用できる。

 さらに、閉域ネットワーク経由でAWS、Azure、Google Cloudなどのメガクラウドの利用が可能なほか、インターネット経由でさまざまなサービスを利用することができる。