ACCESSは、チャット連動型動態管理サービス「Linkit Maps」の上位版である「Linkit Maps アドバンス」の提供を9月15日に開始した。

Linkit Maps アドバンス

 Linkit Maps アドバンスは、Linkit Mapsの使いやすいチャット機能に加えて、位置情報管理機能を大幅に強化した動態管理サービス。PCだけでなく、スマートフォン(スマホ)でも100万単位の施設(設備)や人の位置情報をリアルタイムで管理できることに加え、チャット機能も一つのアプリで実現する。

 高価な設備や機器は不要。スマホと専用アプリだけで、申込後5日以内に導入できることから、コストも安価に抑えることができる。また、スマホから現場の状況に応じて、カスタムアイコンを利用した社員のステータス登録や登録した施設(設備)の高速検索が可能で、その場でチャットでの業務連絡もできるため、広域にわたる施設(設備)の管理業務の効率を大幅に向上できる。

 電力会社の電力レジリエンス対策をはじめ、大規模インフラの保守や不動産業界の物件管理、外回り社員の安全管理や業務管理など、幅広い分野での業務効率の向上、DX(デジタルトランスフォーメーション)化に最適なサービスとなっている。