ニュース

デルがデータ保護への取り組みで調査、「多くの企業がデータ保護に苦慮」 VM環境向けの新機能なども発表

2021/09/24 14:41

週刊BCN 2021年10月04日vol.1893掲載

 デル・テクノロジーズは9月22日、企業のデータ保護への取り組みをまとめた「グローバル データ保護インデックス2021年」の調査結果を発表した。それによると、企業は管理するデータ量の増加やサイバー攻撃の巧妙化よってデータ保護に苦慮していることが明らかになった。調査は世界1000人のIT意思決定者を対象に実施。日本からは50人が回答した。同時に、デルが展開するデータ保護ソリューションの新機能についての説明も行った。
 
芳澤邦彦本部長
 
 記者会見では、DPS事業本部の芳澤邦彦本部長が日本企業の回答を中心に調査結果を解説。それによると、企業が管理するデータ総量は2016年度の調査で1.29PB(ペタバイト)だったが、今回の調査では9.85PBになったことや、オンプレ中心だったデータの保管場所がクラウドにも範囲が拡大したことで管理に課題を抱える企業が増えているといった結果を紹介した。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

東京五輪の番組制作にデル・テクノロジーズのストレージ、NBC Olympicsが採用

新型コロナ禍ですべてが変わったPC市場の現在と未来

デル・テクノロジーズ 戦略製品「PowerStore」の拡販を間接販売で加速 ストレージの揺り戻し需要に大きな期待

外部リンク

デル・テクノロジーズ=https://corporate.delltechnologies.com/ja-jp/index.htm

おすすめ記事