キヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)は、UTM(統合脅威管理)製品「FortiGate」のゼロタッチ導入と導入後の運用監視によるセキュアな環境維持を実現する「マネージドセキュリティサービス for FortiGate 40F」を「HOME セレクトシリーズ」として10月27日に販売を開始する。

サービス構成図

 今回のサービスは、キヤノンMJグループが蓄積してきた「FortiGate」の取扱実績と他のセキュリティ製品やサービスの運営実績をもとに新たに設計。UTMの迅速な導入・運用状況の監視・セキュアな環境を維持する。初期導入時にネットワーク接続と電源オンのみでの運用開始を可能にするゼロタッチ導入や、サポートセンターによるFortiGateの死活監視、設定変更の受付対応、ファームウェア・バージョンアップなどをパッケージで提供する。ユーザー企業ごとの環境に合ったセキュリティ対策と運用負荷の軽減を実現する。