エクセルソフトは、SmartBear Softwareのソフトウェア自動テストツールの新バージョン「TestComplete 15.0」の販売を10月18日に日本で開始した。

TestComplete 15.0

 「TestComplete」は、ユーザーのキー操作、マウス操作を記録して、テストシナリオを自動生成し、ソフトウェアテストを自動化することで、繰り返しのテストでの工数を削減し、短期間で高品質なアプリケーションの提供を可能にする。

 新バージョンでは、顧客から最も要望の多かった機能であるユーザーインターフェースのダークテーマを搭載。また、キャプチャ&リプレイ機能で、キーボードとマウスの操作を記録し、テストシナリオを自動的に作成する。イベントごとのスクリーンショットも自動的に取得されるため、ストーリーボードやエビデンスとしても利用できる。

 キーワードテスト機能では、アイコンを並べて操作内容を選択するだけで、コードを書かずにテストの作成/編集が可能。初心者でも比較的簡単に作成できる。テストの記録時と再生時の画面のスクリーンショットを自動取得することで、テスターが各画面を手動でExcelファイルに貼り付ける必要がなくなる。

 多彩な検証機能を搭載。画面のスクリーンショット、コントロールのプロパティ値、データベース、ファイルなどのチェックポイントを設定することで、テストを実行中にアプリケーションの検証が可能となった。

 テキストボックスへの入力値やリストの項目など、テスト内で使用するデータは、ExcelファイルやCSV、データベースから取得して活用できる。コードを書かずにGUI上でデータ駆動型テストの作成が行える。

 クロスブラウザーテストに対応。一つのブラウザーで作成したテストを、Internet Explorer、Edge、Firefox、Chromeのブラウザーで実行でき、ブラウザーごとにテストを作成する必要がなくなる。このほか、Android、iOSのネイティブアプリケーション、ウェブアプリケーション、Xamarin.Formsで作成されたアプリケーションにも対応している。

 価格は、TestComplete Platformノードロックが19万5800円、TestComplete Desktopモジュール ノードロックが19万6900円、TestComplete Webモジュール ノードロックが19万6900円、TestComplete Mobileモジュール ノードロックが25万5200円、TestExecuteフローティングが13万9700円、TestComplete Proバンドルが68万8600円。製品には1年間のメンテナンス(日本語サポートとアップグレード)が含まれる。最小構成として、TestComplete Platformと、いずれかのモジュールの同時購入が必要となる。