Limelight Networks(ライムライト)は、Layer0を買収したことで生まれた最初の新ソリューション「Layer0プラットフォーム」を同社のグローバルなコンテンツデリバリーネットワーク(CDN)上でリリースした。


 業界初のエッジプラットフォームであるLayer0により、開発チームは最大2倍のスピードで製品をリリースすることができるようになり、エッジをブラウザーに拡張することでページロードを1秒未満に短縮できる。Layer0は、そのサイトがそれまで使っていたWeb CDNやセキュリティベンダーを強化したり置き換えたりすることで、ページロードの高速化とコスト削減を実現するとともに、ゼロオプスやエッジプログラミングへの劇的な変化に対応できる新機能を開発チームに提供する。

 Shoe Carnival、Kate Spade、Sharper Imageなどの大手企業では、Layer0の導入によって開発者の生産性を向上し、ウェブサイトのトラフィック、コンバージョン、収益を増加させている。これらの企業のチームは、機能の提供に要する時間を大幅に短縮することができた。

 また、Salesforce Commerce CloudのEコマースプラットフォームを使用しているShoe Carnivalのサイトではパフォーマンスが大幅に向上し、モバイルデバイスで計測したページロード時間が5秒から1秒未満になった。Sharper Imageでは、開発チームは瞬時のページロードを実現している。