クオリティアは12月15日、LINE WORKSの「ベーシックプラン」「プレミアムプラン」を利用するユーザーを対象にメールセキュリティを強化する支援パックの提供を開始したと発表した。


 「LINE WORKSのメールセキュリティ支援パック」は、メール・添付ファイルの情報漏えい/メール誤送信を防止する「Active!gate SS for LINE WORKS」と、監査の証跡としても活用できるメールアーカイブ「Active!vault SS for LINE WORKS」を同時に採用することで、特別価格で企業が求めるメールセキュリティを支援するもの。

 支援パックの税別価格は、「Active!gate SS for LINE WORKS/オリジナル運用プラン(VPSタイプ)」の初期費用(通常10万円)が無料、月額費用(1メールアドレス当たり通常500円)が300円となる。また、「Active!vault SS for LINE WORKS」は保存期間1年プランの初期費用(通常10万円)が無料、月額費用(1メールアドレス当たり通常200円)が150円となる。

 なお、導入実績として同社ホームページやカタログなどに法人名とロゴの開示/掲載を許可できることが条件となる。