鈴与シンワートは1月20日、Microsoft Teams対応電子印鑑アプリ「Biz-Oin」がMicrosoft Teamsストアからダウンロードが可能になったと発表した。同時に、顧客の声に応えた「文書保存機能(5年間)」「グループ印登録機能」など、新たな機能を追加した。

電子印鑑アプリ「Biz-Oin」

 Microsoft Teams対応電子印鑑アプリ「Biz-Oin」は、Biz-OinとMicrosoft Teamsを連携させ、押印が必要な申請の承認を簡単に行うことができ、承認の進捗状態も確認できるサービス。Microsoft TeamsにBiz-Oinをインストールするだけで電子申請・電子捺印が可能。既存の申請書式を利用できるほか、今までのルールや手順を変更することなく申請を電子化することができる。

 今回、同アプリがMicrosoft Teamsストアからダウンロード可能となった。また、これに合わせて、新機能として「却下」「申請・承認履歴参照」「グループ印登録」「ユーザー印鑑登録」「申請承認一覧エクスポート」「文書保存期間設定」を追加した。

 却下は、受信した承認依頼を却下する機能。また、「申請」「承認」「却下」それぞれのタイミングでコメントができる機能を追加している。申請・承認履歴参照は、申請済みの申請書、受信した承認依頼のステータスを一覧表示する機能。複数の承認依頼を受ける場合、承認対象の申請や未承認の申請を一覧で確認することができる。

 グループ印登録は、社印や役職者印などを利用できる機能。グループに参加する利用者に限り、社印や役職者印などの登録済印鑑を使うことができる。ユーザー印鑑登録は、各ユーザーの印鑑登録を管理者に限定する機能。印鑑登録を管理者が管理することで印影の不正登録や悪用を防ぐことができる。

 申請承認一覧エクスポートは、申請、承認の履歴をCSVエクスポートする機能。管理画面に表示する申請、承認の履歴をCSV形式でエクスポートすることができる。文書保存期間設定は、申請、承認で押印した文書を5年間保存するオプション機能。標準サービスの文書保存期間は7日間となる。