フォースメディアは、QNAP NAS用の新機種としてPCIe拡張性とHDMI出力搭載で省スペース設計の奥行きの短いラックマウント2.5GbE NAS「TS-864EU-RP」の販売を開始した。

TS-864EU-RP

 新製品は、Intel Celeron N5095/5105クアッドコアプロセッサー(最大2.9GHzのバースト)を搭載し、スペース効率の良い短い奥行き設計により、小さなメディアキャビネットやケーブルの多い場所にも簡単に設置できる。

 PCIe Gen.3スロットに10GbE高速ネットワークカードを追加することや、QM2カードを追加してNVMe SSDをインストールし、キャッシングまたは自動階層型ストレージを有効にすることが可能。また、二つの2.5GbEネットワークポート、二つのUSB 3.2 Gen.2(10Gbps)ポートと二つのUSB 2.0(480Mbps)ポートにより、高速ファイル転送とバックアップが容易に行える。QNAPの新世代TL/TRシリーズのストレージ拡張デバイスを介してストレージスペースを柔軟に拡張できる高い拡張機能も備えている。

 主な特徴として、二つの内蔵2.5GbEポートによるポートトランキング設定で、最大5Gbpsの転送速度を実現。HDMI出力は、4Kメディア再生とリアルタイムのトランスコーディングに対応する。

 一つのPCIeスロットには、2.5/5/10GbEアダプター、QM2カード、USB 3.2 Gen.2(10Gbps)拡張カードがインストールできる。また、二つのUSB 3.2 Gen.2 10Gbpsポートで高速のデータ転送に対応する。

 バックアップとデータ復元の機能では、PC/Mac、仮想マシン、ソフトウェアコンテナ、クラウドデータ、SaaSサービスを保護することが可能。また、クラウドストレージゲートウェイでは、NAS上に確保されたキャッシュスペースを利用して、ハイブリッドクラウドアプリケーションを実現する。

 価格は、単体モデルがオープン、HDD搭載モデルが44万4000円(1TB×8)から。