ニュース

超高速25GbEファイバーマネージドスイッチ、フォースメディアの「QSW-M5216-1T」

2022/02/16 14:00

 QNAPの正規代理店であるフォースメディアは、ネットワーク機器の新機種として、超高速25GbEファイバーマネージドスイッチ「QSW-M5216-1T」の販売を開始した。

QSW-M5216-1T

 QSW-M5216-1Tは、16個の25GbE SFP28ファイバーポートと1個の10GBASE-Tポートを備えた超高速スイッチ。ユーザーフレンドリーなウェブユーザーインターフェイスを介してのレイヤー2管理をサポートしており、中小企業が超高速バックボーンネットワークを導入して、ストレージ、仮想化、AIアプリケーションの高速化のを実現する。

 また、820Gbpsのバックボーンスイッチング容量を提供し、サーバールームの25GbE/100GbEサーバーとNASへのコアスイッチアップリンクとして機能する。25GbE SFP28ファイバーポートが10GbE SFP+、1GbE SFPと下位互換性があり、10GbE RJ45ポートがマルチギガビットNBASE-Tテクノロジーに準拠しているため、五つのネットワーク速度(10Gbps、5Gbps、2.5Gbps、1Gbps、100Mbps)をサポートする。

 Rapid Spanning Treeプロトコル(RSTP)に対応し、拡張性、冗長性、ループ回避に対応する中小規模のネットワークを容易で効率的に展開できる。さらに、IEEE 802.3az Energy Efficientイーサネット、全二重モードでのIEEE802.3xフロー制御に準拠しており、不均衡な帯域幅からのパケット損失を回避し、低速または非動作時の電源消費を低減する。
  • 1

関連記事

フォースメディア、M.2 SSDキャッシュ装備のRAID5対応3ベイNASを発売

PFU 工場向けネットワーク監視に参入 機器の情報を収集し、不具合を未然に防ぐ

シスコが「3カ年成長戦略」を発表、中川社長「グローバルでナンバーワンを目指す」

外部リンク

フォースメディア=http://www.forcemedia.co.jp

「QSW-M5216-1T」=https://www.qnap.com/ja-jp/product/qsw-m5216-1t

落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>