エクセルソフトは、ソフトウェア開発者向けデジタルコンテンツソリューションの世界的リーディングプロバイダーであるPDFTronとパートナーシップ契約を結び、高性能で動的にPDF、Microsoft Office、CADなどを表示、注釈、変換、データ抽出、再編集でき、DXを推進する次世代ソフトウェア「PDFTron SDK」の販売を5月25日に開始した。これにより、PDFTron製品の日本国内での販売とサポートサービスの拡張を図り、販売体制を強化していく。


 PDFTron SDKは、ウェブ、モバイル、デスクトップ、サーバーなどのさまざまなフレームワークやアプリケーションに正確なPDFの表示、注釈、編集、作成機能を提供し、高い精度、パフォーマンス、セキュリティを備えたドキュメントワークフローをカスタマイズ・自動化し、DXを推進する。

 サードパーティーのサーバーに依存せずにクライアントサイドのブラウザー上での処理も可能で、独自のインフラストラクチャに展開することで、ドキュメントとデータのライフサイクルを完全に管理できる。ファイルサイズやページ数に関係なく、ほぼ瞬時にドキュメントをロードすることができ、ラスタライズされた画像は、高ズームでもシャープで正確に表示する。

 クロスプラットフォームとマルチフォーマットにも対応し、Windows、macOS、Linux、Android、iOS、ウェブを含むすべての主要なプラットフォームで使用でき、PDF、MS Officeドキュメント、CAD、動画、画像、HTMLなどを含む多種多様なファイル形式をサポートする。