エクセルソフトは5月10日、Python、Perl、Tcl向けにセキュアなオープンソースサプライチェーンと高度なパッケージ管理機能を提供する「ActiveState Platform」の販売を開始した。


 ActiveState Platformは、信頼できるオープンソース言語のアーティファクトにより、オープンソースリポジトリの使用に関連するリスクを軽減しながら、Python、Perl、Tclソフトウェアサプライチェーンのセキュリティと完全性の向上を支援するオープンソース開発管理プラットフォーム。

 最近のアプリケーションは、コードの80%以上が通常、オープンソースの依存関係によるものだが、ソフトウェアサプライチェーンのリスクを軽減するために厳格なセキュリティと完全性の制御を実装していない限り、オープンソースのコードをインポート、ビルド、実行すると、ソフトウェア開発ライフサイクルで大きなリスクにさらされる可能性がある。

 ActiveState Platformでは、複数ポイントのソリューションやカスタムコードを実装するのではなく、インポート、操作、実行するオープンソースコンポーネントのセキュリティと完全性を確保するのに役立つ、すぐに使用できるソリューションを提供する。これにより、開発プロセスが危険にさらされるリスクを軽減できる。