レノボ・ジャパン(レノボ)は、脱着型2-in-1 PC「Lenovo IdeaPad Duet 370 Chromebook」を7月2日に発売する。

Lenovo IdeaPad Duet 370 Chromebook

 Lenovo IdeaPad Duet 370 Chromebookは、デタッチャブル型でキーボードを気軽に脱着でき、タブレットとしてもノートPCとしても利用できるIdeaPad Duetシリーズの最新モデル。Lenovo IdeaPad Duet Chromebookの後継モデルとなり、ディスプレイを10.95型に拡大し、CPUにはQualcomm Snapdragon 7c Gen 2プロセッサを搭載。スタイラスペンの同梱やUSB Type-Cポートを二つにするなど、パフォーマンスと使いやすさを向上した。

 Chrome OSを搭載した脱着型の2-in-1 PCで、特徴的なデュアルトーンデザインに、ミスティブルーのカラーを採用している。10.95型の狭額縁ディスプレイは、2K高解像度で鮮明な画面表示を実現。ペン入力に対応し、キックスタンド付きマグネットカバーにはペンホルダーを備え、ペンを紛失してしまう心配がない。

 また、防滴キーボードは1.4mmのストロークでタイピングがしやすく、文字入力などもストレスなく行える。キーボードカバーが本体をしっかりホールドし、外れにくく、ぐらつきにくい設計となっている。薄型コンパクトボディにUSB Type-Cポートを二つ備え、充電しながら周辺機器との接続も可能。そのほか、ステレオスピーカー、5Mフロントカメラ/8Mリアカメラ、ブルーライト低減、12時間の長時間バッテリ駆動など、充実の機能を備えている。

 価格は6万2480円から。