レノボ・ジャパン(レノボ)は5月17日、13.3型マルチモードPC「Lenovo Yoga 670」を5月20日にレノボオンラインストアで発売すると発表した。

Lenovo Yoga 670

 レノボでは持続可能な社会を実現するため、リサイクル素材の利用やCO2の削減など、環境に配慮した取り組みを継続。こうした活動が認められて「世界で最も持続可能な企業100社」に3年連続で選ばれている。

 今回発売するLenovo Yoga 670は、天板のファブリック素材やクッション材などにリサイクルプラスチックを活用し、環境への負荷を低減。また、環境面だけでなく、モバイルPCとしてのパフォーマンスやデザイン性、拡張性も追求しテレワークやオンライン授業など、さまざまなシーンで使いやすい1台となっている。

 主な特徴は、積極的にリサイクル素材を活用し、天板のファブリックカバーに50%、電源アダプターに30%、バッテリに25%、クッション材に90%のリサイクルプラスチックを用いている。さらに、梱包材にはFSC認証を受けた資材を使用し、環境への負荷を低減している。

 13.3型ディスプレイはアスペクト比16:10で縦に作業領域が広く、高解像度WUXGA(1920×1200)、広色域sRGBカバー率100%、ペン入力にも対応。Lenovoデジタルペンを同梱している。エッジ部分は丸みを帯びたデザインで、手にフィットして持ち運びやすい設計となっている。

 モバイルPCながらUSB Type-C×2、USB Type-A×2、HDMI、microSDカードスロットを備え、高い拡張性をもつ。そのほか、「Fn+Q」キーでファンの回転数を切り替えられるSmart Power機能により、製品のパフォーマンスを制御することが可能。CPUには最新のAMD Ryzenモバイル・プロセッサーを搭載。Dolby Vision、Dolby Atmosに対応し、キレイな映像やクリアなサウンドを楽しむことができる。環境への配慮と優れた機能性を両立した回転型マルチモードPCとなっている。

 価格は14万円から。