ニュース

PTCジャパン IoTPFの生産改善機能を既製アプリ化 個別開発不要で導入期間を短縮

2022/07/07 09:00

週刊BCN 2022年07月04日vol.1929掲載

 PTCジャパンは、IoTアプリケーション開発プラットフォーム(PF)「ThingWorx」の主要機能をパッケージ化した「ThingWorx Digital Performance Management (DPM)」の国内販売を開始した。従来のThingWorxでは、個別開発でアプリを実装していく必要があったが、既製化で導入時間の削減が図れる。生産状況の把握から課題分析、改善効果の確認をワンストップで実行し、サイクル化することで生産性の継続的な改善が見込める。

 主要機能は「生産ダッシュボード」「ボトルネック分析」「パフォーマンス分析」「アクショントラッカー」「エンタープライズ・スコアカード」の五つ。生産状況の可視化や課題特定、改善効果予測などIoTソリューションとしては一般的な機能に加え、実際の取り組み効果をグラフなどで可視化して検証したり、改善プロセスをデータベース化して蓄積できる機能を備えた。経営層向けには、複数工場の状況を比較するとともに、ある工場で生産効率が低下した場合、別の工場でカバーができるかなどを明示する仕組みも用意した。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。

関連記事

NSWとPTC、AR活用により建設現場の働き方改革を促進するサービス「ConstAR」

PTCとNSW、建設業界のデジタルツイン構築と新規ビジネスモデル支援で協業

外部リンク

PTCジャパン=https://www.ptc.com/ja

おすすめ記事