ニュース

フォースメディア、12ベイのU.2 NVMe/SATAオールフラッシュNAS

2022/07/07 16:30

 フォースメディアは、QNAP NAS用の新機種として、ZFSベースのストレージで25GbE接続性能を備え、4K/8Kビデオ共同編集やファイル共有に最適な12ベイU.2 NVMe/SATAオールフラッシュNAS「TS-H1290FX」の販売を7月から開始した。

TS-H1290FX

 QNAPでは初のタワーフォームファクターPCIe 4.0およびU.2 NVMe/SATAオールフラッシュNASとなるTS-H1290FXは、高解像度ビデオ共同ワークフローのような負荷の高い作業環境で優れた動作を発揮する。AMD EPYC 8/16コアプロセッサー、25GbE/10GbE接続ネットワークカード、PCIe Gen.4拡張スロットを搭載し、最大ペタバイト級のストレージ容量を備えている。最大816K/318KのiSCSI 4Kランダムリード/ライトIOPSを提供し、大型メディアファイル転送、4K/8Kメディアのリアルタイム編集、仮想化アプリケーションなどのデータ重視、遅延に敏感なアプリケーションに対応する。

 洗練されたデザイン、スケーラブル容易なストレージ、ほぼ静音に近い冷却性能を備えており、中小規模のビジネスやビデオ編集の高速バックアップ、共同作業、ビデオ編集作業に適している。主流のソフトウェアソリューションと完全互換で、4K/8Kメディアのリアルタイム編集、共同編集作業など帯域幅が求められる課題に対応する。また、ファンレスCPUクーラーとほぼ静音の90mmシステムファンは、ノイズを出さずに効果的な冷却を行うことができる。

 四つのPCIe Gen.4スロットを搭載しており、アプリケーションの可能性を広げる各種拡張カードのインストールが可能。QNAP 2.5/5/25/40/100 GbEネットワークカードによる超高速スループットを実現し、エントリーレベルグラフィックカードによるビデオ編集やトランスコーディングを高速化する。スケーラブルな設計により、最大ペタバイト級のストレージ容量に対応する拡張エンクロージャー(TL-D800CまたはTL-D800Sなど)の接続によってビジネス規模の成長に対応する。また、QNAP QDA-UMP4アダプターの併用により、U.2 PCIe NVMe SSDの代わりにコスト効率に優れたM.2 PCIe Gen.4/Gen.3 SSDが使用できる。

関連記事

フォースメディア、クアッドコア搭載2.5GbE NASの6ベイと4ベイモデルを発売

フォースメディア、デュアル4K HDMI出力を装備した静音・軽量のホームNASを販売

フォースメディア、18ベイ10GbE対応のサーバーグレードNASを販売

外部リンク

フォースメディア=http://www.forcemedia.co.jp

「TS-H1290FX」=https://www.forcemedia.co.jp/qnap/products/enterprise/ts-h1290fx

おすすめ記事