ニュース

キヤノンシステムアンドサポート、「まかせてIT DXシリーズ」で「介護ソリューション」の販売を2月下旬に開始

2024/01/18 16:00

週刊BCN 2024年01月22日vol.1999掲載

 キヤノンシステムアンドサポート(キヤノンS&S)は、中堅・中小企業向けのITソリューション体系「まかせてIT DXシリーズ」の「介護ソリューション」の販売を2月下旬から始める。カメラや見守りセンサー、ナースコールといった機器からの情報を自動的に介護記録システムに入力する仕組みや、ワンストップでの保守サービスを提供する。まかせてIT DXシリーズで重点ターゲットとする業種を設定するのは今回が初めて。
 
末岡淳一本部長(右)と村田由紀子部長

 介護施設には転倒やベッドからの転落、湯沸かし器の使用状況などを検知する各種の見守りセンサーや防犯カメラ、職員を呼び出すナースコールなどのデバイスを多数設置しており、これらデバイスからの情報を「介護職員が手作業で介護記録システムに入力するケースが多く見られる」(末岡淳一・業種ソリューション営業推進本部本部長)ことから、介護ソリューションではデバイスからの情報を介護記録システムに自動入力する仕組みを柱に据えた。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  • 1

関連記事

キヤノンシステムアンドサポート、介護データの活用支援を本格化 科学的知見を介護サービスに生かす

キヤノンシステムアンドサポート、“攻めのIT ”サービス「まかせてIT DXシリーズ」の販売開始

外部リンク

キヤノンシステムアンドサポート=https://www.canon-sas.co.jp/

落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>