ニュース

SB C&Sとクラウドストライクがディストリビューター契約を締結、全国での導入を目指す

2024/03/06 14:51

 SB C&Sはこのほど、米CrowdStrike(クラウドストライク)の日本法人とディストリビューター契約を締結し、クラウドストライクのサイバーセキュリティー統合プラットフォーム「CrowdStrike Falcon Platform」の販売を開始した。全国をカバーするSB C&Sの販売網により導入の拡大を目指す。

 今回の協業について、クラウドストライク日本法人の尾羽沢功社長は「国内のビジネスは大きく成長しているが、より多くのお客様に利用していただくには、新たな販路をつくる必要があった。その中で、エンタープライズはもちろんだが、地方企業や中堅・中小企業に対して強い販売網と高い技術力を持つSB C&Sと組むべきだと考えた」と経緯を述べる。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  • 1

関連記事

米CrowdStrike、新たなパートナープログラムを本格展開 国内は顧客数、パートナー数ともに大幅増加

AI時代を見据えたクラウドの現在地 第3回 大手ディストリビューターのSaaSビジネス ニーズの取り込みに積極姿勢

<サイバー攻撃に打ち勝つ最新セキュリティ> XDR編 クラウドストライク 自社プラットフォームと他社製品を連携

外部リンク

SB C&S=https://cas.softbank.jp/

クラウドストライク=https://www.crowdstrike.com/ja-jp/

落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>