ニュース

米Cisco Systems日本法人、40年までに温室効果ガス排出をゼロに サステナブルソリューションを強化

2024/04/11 16:00

週刊BCN 2024年04月15日vol.2010掲載

 米Cisco Systems(シスコシステムズ)日本法人は4月9日、東京都内で「Cisco Sustainability Summit」を開催し、サステナビリティーへの取り組みやソリューションについて説明した。濱田義之社長は「シスコは、2040年までに温室効果ガス排出を実質ゼロにする公約を掲げている。多くの国では50年を目標としているが、前倒ししてやっていく」と述べ、再生エネルギーの活用や、サステナブルソリューションの強化を進めていく方針を示した。
 
濱田義之 社長

 シスコは、公約の実現に向けて、▽再生エネルギーの活用▽気候変動対策▽ハイブリッドワーク▽サーキュラーエコノミー(循環型経済)▽サステナブルソリューション─の五つに取り組んでいる。再生エネルギーの活用では、シスコがグローバルで利用しているエネルギーの91%が再生可能エネルギーだとした。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  • 1

関連記事

米Cisco Systems日本法人、オンライン会議の質を向上 生成AIで「Webex」の機能をアップグレード

米Cisco Systems日本法人、都内のイベントで注力方針を示す 濱田新社長「セキュリティは1丁目1番地」

<サイバー攻撃に打ち勝つ最新セキュリティ>XDR編 シスコシステムズ XDRはセキュリティ対策のスタンダードに

外部リンク

シスコシステムズ=https://www.cisco.com/c/ja_jp/

落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>