是枝周樹 社長
 2012年度までの2期は、連続して過去最高益を更新している。2013年の上期も好調で、3期連続の過去最高益に向け、大きな手応えを感じている

 新規ユーザーの獲得が非常に順調で、企業向け会計システムは、売上高が前年比3.3%伸長した。これに伴い、保守サービスなどのストック収入が増えている。また、会計事務所向けも、市場のパイは年々小さくなっているにもかかわらず、当社ユーザーは微増の状況が続いており、シェアをじわじわと伸ばしている。営業担当者が足繁くユーザーのもとに通うのはもちろんだが、税理士会の認定研修などに社を挙げて協力してきたことが、当社の認知につながり、新たなユーザーの獲得に結びついていると実感している。営業利益率は10%以上を維持しており、ビジネスの基盤が非常に強固になってきている。2014年は、この既存ビジネスにクロスセルをかけられる企業を対象としたM&Aも考えていて、さらなる業績の伸長を狙う。

 2014年の重要な課題は、ビジネステンプレートを無料で提供するビジネス情報サイト「bizocean(ビズオーシャン)」とマルチデバイス対応のお金管理アプリ「マネートラッカー」シリーズのマネタイズだ。そのためには、製品、サービスの一層の充実を図り、顧客満足度を高めることによって、ユーザーがユーザーを呼ぶ、サービスのプラットフォームを構築する必要がある。FacebookやTwitterのように、そこから新たな価値が創造されるビジネスを目指したい。