富士通が満を持して市場に投入するパブリッククラウドIaaS/PaaSの「K5」は、「SIで蓄積してきた知見・ノウハウをあますことなく注入したサービス」(中村記章・デジタルビジネスプラットフォーム事業本部副本部長)だという。具体的に、先行するクラウドベンダーに対してどのように差異化を図り、市場におけるプレゼンスを高めていくのだろうか。(本多和幸)