SoR(Systems of Record)の構築にも十分に対応できるという「K5」の強みは、IaaSレイヤはもちろん、PaaSレイヤでも発揮されるという。この連載で何度も言及してきたとおり、K5が富士通のSIのノウハウを詰め込んだサービスなら、むしろPaaSでこそ本領を発揮すると考えるのが自然だ。(本多和幸)