提携

テックビューロ
オープンソースプロジェクトNEMと提携。プライベート型のブロックチェーン技術「Mijin」の新型コアエンジン「Catapult」を共通採用。
5月19日


富士通とインテル
IoT分野での協業により、島根富士通の製造工程の効率化を実現。実証で得たノウハウにもとづくIoTソリューションを確立し、製造業向けに展開する。
5月19日


サインウェーブ
音声技術研究開発のサインウェーブが、AI(人工知能)/音声技術の中国アイフライテック(iFLYTEK)と業務提携。音声技術を活用した教育コンテンツを国内で提供する。
5月18日


富士通
関電工と「ユビキタスウェア」を活用した作業員の遠隔見守りの実証実験を開始。作業員の状態を見える化し、現場作業の安全性向上を目指す。
5月18日


ソニー
米Cogitaiに資本参加。次世代のAI(人工知能)に関する研究開発を共同で推進。
5月18日


アイビーシーとNRIセキュアテクノロジーズ
セキュリティソリューション連携で協業。ネットワーク診断ノウハウを生かしたセキュリティコンサルティングサービスを提供する。
5月17日


ウフル
PR会社のベクトルと提携。「IoT×企業コミュニケーション」領域での高いシナジーを見込むとともに、時代に即した新たなソリューションの開発、サービス化を目指す。
5月17日


エーティーワークスとレッドハット
「Red Hat OpenStack Platform」の共同性能検証を実施。最適化されたOpenStack環境のソリューション開発が目的。
5月17日


富士通と富士通研究所
日本体操協会と体操競技における採点支援技術の共同研究で合意。審判員の負担軽減や試合における採点時間の短縮を目指す。
5月17日


京セラコミュニケーションシステム
東京大学出版会と実証実験を開始。21世紀型スキルを鍛える新たな学びの一つとして、次世代教育プラットフォームを活用したリベラルアーツ教育の有用性を検証する。
5月17日


TIS
タイの金融向けモバイルアプリケーション開発会社「PromptNow」を連結子会社化。成長が見込まれるタイ市場での決済関連事業の拡大を目指す。
5月17日


富士通
米BAE Systemsと、サイバー脅威インテリジェンス(CTI)活用システムを共同開発。2016年度中に製品化する予定。
5月16日


アンドール
2D/3D CADソフトウェアのアンドールと3Dプリンタによる試作品製作を手がけるアリエルが業務提携。最新の3次元化技術をワンストップで提供する「3Dデータセンター」のサービスを開始。
5月16日


UBIC
障がい者向け就労支援事業などを全国展開するLITALICOと人工知能を活用した協業を開始。自殺の予兆を早期発見する仕組みを構築する。
5月13日


PwCコンサルティングとレジュプレス
ブロックチェーンを活用した企業間送金の実証実験を開始。ネッティングや仮想通貨送金など、経理業務の効率化を2社で検証する。
5月13日

買収

IBM
Bluewolfの買収を完了。同社は、セールスフォース・ドットコムのパートナーで、クラウド・コンサルティングおよび実装サービスで強みをもつ。
5月17日


オープンテキスト
クラウドベースのB2B/EDIサービスを提供する米ANXeBusinessの買収を発表。ANXeBusinessの得意領域であるヘルスケア業界と自動車業界におけるデジタル変革を推進する。
5月12日


子会社化

トランスコスモス
ソーシャルメディア運用支援のソーシャルギアに追加出資・完全子会社化。セールス&マーケティング領域や、カスタマケアなどを支援するサービスを強化。
5月19日


設立

京都マイクロコンピュータ
組込み機器開発向け開発プラットフォーム製品・ツール類の提供など行う「KMG」を4月1日に設立。代表取締役社長に辻邦彦氏が就任した。
5月18日


ソフトバンクとアリババグループ
日本でクラウドサービスを提供する合弁会社「SBクラウド」を設立。アリババグループ傘下の会社が提供するクラウドサービス事業「Alibaba Cloud」の技術を活用する。
5月13日


事例フラッシュ

NEC
G7伊勢志摩サミット期間中に画像解析技術を活用した先進警備システムの実証実験を実施。監視カメラ映像から不審物の置き去りや混雑状況を検知。
5月19日


日本テラデータ
東日本旅客鉄道(JR東日本)が、ビッグデータの利活用で業務革新を目指す新組織で、テラデータの分析プラットフォームを採用。
5月19日


NEC
川島織物セルコンがSAP ERPの基盤として「NEC Cloud IaaS」を採用。運用管理コストの25%削減を実現。
5月19日


日本オラクル
研修・教育サービスを提供するインソースが、研修サービスの販売推進を目的に、マーケティングオートメーション「Oracle Marketing Automation」を導入。
5月19日


アカマイ・テクノロジーズ
一休が、画像サイズ自動変換ソリューション「Image Converter Cloudlet」を採用。スマートフォン向けモバイル版ウェブサイトへのアップロードの工数削減を実現。
5月18日


NTTデータ
荘内銀行が、勘定系端末ソフト「BeSTAlinc」を新営業店システムに採用。勘定系ホストと連携した勘定取引業務全般のサポートや、情報系などの各種サブシステムとの連携が可能に。
5月18日


ワークデイ
日産自動車がグローバル人事システムに「Workday HCM」を導入。日本に本拠を構えるグローバル企業がWorkday HCMを本稼働させたのは初めて。
5月18日


関電システムソリューションズとNEC
KDDIが4月にサービスを開始した「auでんき」において、関電システムソリューションズの顧客管理システム「NISHIKI」を採用。
5月18日


NTT東日本
学研がNTT東日本の学習プラットフォーム「ひかりクラウド スマートスタディ」を活用して「新学習クラウドサービス:学研ゼミ」を提供開始。
5月17日


レッドハット
フリービットが「Red Hat OpenStack Platform」を社内システムの新基盤に採用。システム品質の向上や運用コストの削減などの効果を見込む。
5月17日


SAPジャパン
スノーピークが、顧客エンゲージメント強化を目指すデジタル変革の基盤として、次世代ERPの「SAP S/4HANA」などを採用。
5月17日


アリエル・ネットワーク
鴻池組が、次世代情報共有基盤として、ウェブコラボレーションウェア「ArielAirOne Enterprise」を導入。2500人が利用する情報共有基盤を統一し、現場力強化を図る。
5月17日


マクニカネットワークス
楽天証券が国内で初めてログ分析専用アプライアンス「SBOX」を採用。専用アプライアンスの採用により、構築期間を短縮、ハイパフォーマンスな分析環境を実現。
5月17日


リックソフト
ゲームの開発・運営を手がけるgloopsが、ソーシャルゲームサービスの品質管理基盤として、プロジェクト管理ツール「JIRA Software」を導入。
5月17日


日本ヒューレット・パッカード
花園大学が全学無線LAN環境を構築。コントローラ内蔵の「Aruba Instant AP」の配備により、アクティブ・ラーニング環境や授業運営支援システムを強化・拡充。
5月16日


アシスト
片倉工業が全社情報活用基盤にBIシステム「WebFOCUS EVO」を採用。衣料品事業部と小売事業部の約100人が売上レポートを活用。
5月16日


パイオニアVC
富山県南砺市の小中学校が、文部科学省の実証事業でビジュアルコラボレーションサービス「xSync」を採用。複数校を接続し、児童・生徒が多様な考えに触れ合える教育環境を実現。
5月16日


フューチャーアーキテクト
西京銀行が、金融機関向けの戦略業務系クラウドサービス「SKYBANK」の「営業支援」サービスを導入。営業活動に必要なすべての情報を統合管理。
5月16日