前号で車載ソフトウェア開発の成熟度モデル「Automotive SPICE(オートモーティブ・スパイス)」について触れたが、今号は車載ソフトウェア開発支援ツールを開発するベンダーの取り組みをレポートする。NTTデータグループで組み込みソフト向け開発支援ツールを開発するキャッツ(渡辺政彦社長)も、AUTOSARに強い関心を示している1社だ。