提携

a2mediaとシャノン
マーケティングオートメーション分野で業務提携。マーケティング担当者の負担軽減と効果の増大を目指す。
5月11日

NVIDIA
トヨタ自動車と自動運転車の市場導入加速に向けて協業。AIで大量のセンサデータを処理し、多種多様な運転状況を予測して対応できる自動車の実現を目指す。
5月11日

日立製作所とシスコシステムズ
IoTプラットフォーム分野での協業に向けた技術検証を開始。IoTやエッジ/フォグコンピューティング分野におけるソリューション事業の展開を視野に入れた市場戦略の共同策定についても合意。
5月10日

富士通
日本ウインドサーフィン協会とラピスセミコンダクタと共同で、IoTを活用したウインドサーフィンのセーリングスキル向上に向けた実証実験を開始。選手は上位選手とのデータ比較から、動きの違いを3Dモデルや数値で確認することで、自らのセーリングの改善点を検証。
5月10日

NEC
ノルウェーの通信事業者テレノールとマイクロ波通信システムの提供に関するグローバル包括契約を締結。テレノールの通信サービスの多様化や高度化に貢献。
5月10日

富士通、大成、スタディスト
IoTを活用したビル設備監視システムの有効性を共同で実証。ビルメンテナンス業務における効率性とサービス品質の向上を目指す。
5月10日

テラスカイとイグアス
資本・業務提携。クラウドコンサルティング、クラウド製品、クラウド・インテグレーションサービスを共同で全国に展開。
5月9日

古河電工と富士通
情報システムに関する業務提携で合意。古河電工グループの古河インフォメーション・テクノロジーの発行済株式の51%を富士通が取得。
5月9日

マクニカと凸版印刷
IoT端末内部にセキュアICチップを組み込んだセキュリティサービス開発で協業。高セキュリティなIoT環境を実現し、データの盗聴や改ざん、乗っ取りなどを防止。
5月9日

アイレットとインフォテリア
IoT分野で協業。遠隔地にあるIoT/M2M機器からクラウドへのデータ収集、および現場スタッフのモバイル端末によるデータ閲覧や現場のIoT機器を活用した報告業務などを実現。 
5月9日

さくらインターネット、日本マイクロソフト、アイティーエム
IoT事業で協業。通信モジュールからデータ分析プラットフォームまでを、システム開発することなく簡単に接続することが可能に。
5月9日

三井情報
沖縄銀行と事業計画策定支援システムのタブレット端末版を共同開発。融資先の事業性評価や事業計画策定もタブレット端末上で実施し、融資判断の時間短縮を支援。
5月9日

SCSK
コクヨと協業し、事務作業効率化ソリューションで企業の働き方変革をサポート。見積書、注文書、請求書などの企業間取引業務のペーパーレス化を推進。
5月8日

京セラコミュニケーションシステム、ミツウロコクリエイティブソリューションズ、NEC
新無線通信技術「SIGFOX」によるAI・IoTを活用した国内初のLPガス配送業務効率化事業の提供に向けて協業開始。SIGFOXは、低コストかつ低電力な通信が可能で、IoT向けのネットワークとして注目されている通信技術。
5月8日

シーエーシーとレトリバ
金融機関向け自然言語処理のソリューション開発で協業。自然言語処理や機械学習が有効な業務領域でのビジネス創出を目指す。
5月8日

富士通と米Mirantis
プライベートクラウドにおけるOpenStackのマネージドサービスで戦略的協業契約を締結。エンタープライズと通信事業者向けOpenStackをグローバルに提供。
5月8日

富士ゼロックスとコンカー
ドキュメントハンドリング技術を活用し、経費精算業務を効率化。複合機と連携し、経費精算における紙の煩わしさを解消。
5月1日

東芝
デンソーとIoTを活用したモノづくり、高度運転支援・自動運転などの分野で協業。画像認識技術、IoT、AIなどを活用し、自動車業界を取り巻くパラダイムシフトに対応。
4月28日

シスコシステムズ
情報通信研究機構とサイバーセキュリティに関する研究で協力することを盛り込んだ覚書を締結。サイバーセキュリティの多様な脅威から保護するための方策など、幅広い分野での研究連携を推進。
4月28日

NECとFiNC
ヘルスケア領域で協業を開始。カメラやウェアラブル端末などのIoTデバイスを活用して、人の表情、声音、脈拍や体温などの生体情報を取得し、AI技術によって可視化・分析するウェルネスソリューションを共同で開発。
4月28日

買収

ウイングアーク1st
豪Space-Time Researchの株式取得と完全子会社化で合意。オーストラリア市場への事業拡大を目指す。
5月9日

米シスコ
SD-WANを手がける米Viptelaを買収する意向を発表。グローバル企業や通信事業者に、クラウドベースの柔軟なSD-WANソリューションを提供。
5月8日

設立

米OutSystems
アジア太平洋地域の事業拡大の一環として日本法人となるOutSystemsジャパンを設立。ローコードアプリケーション開発プラットフォームを提供。
5月11日

社名変更

アイティーエム
エヌシーアイから5月1日付でアイティーエムに社名変更。本社も新宿区西新宿に移転。 5月1日

事例フラッシュ

アシストとクリックテック・ジャパン
阪急阪神エクスプレスが、グローバル標準の分析プラットフォームを導入。国際物流を支える世界各地のデータ分析と経営情報の可視化を推進。
5月11日

日本オラクル
村田製作所が、生産、販売、物流管理などの基幹システムのIT基盤を統合。高信頼性のデータベース基盤を構築。
5月11日

TISと日本オラクル
東急建設が、管理会計システムに予算管理クラウドを採用。これまでのExcelベースの集計からの脱却で、年度予算作成、決算資料作成などの業務負荷の低減と予測値把握の精度向上を期待。
5月11日

NEC
島根県浜田市が、庁内ネットワーク基盤をSDNで構築。システムの運用効率化と市民サービス向上に貢献。
5月11日

マジックソフトウェア・ジャパン
スパリゾートハワイアンズが、高速開発ツールでリストバンド決済システムを2か月で構築。水着で遊べる施設内において、キャッシュレス化を実現。
5月10日

ネットワールド
東急建設が、全社仮想化基盤のネットワークを仮想化。マイクロセグメンテーションによるネットワークセキュリティの強化と、柔軟でスピード感のあるネットワーク運用やコスト削減を実現。
5月10日

デジタルアーツ
AGC旭硝子が、標的型攻撃対策を強化。プロキシ認証とサンドボックス型セキュリティ製品との連携により、ウェブセキュリティ対策を推進。
5月10日

OKI
石川県加賀市が、QPSK方式に対応した防災行政無線システムを導入。同方式による防災行政無線の導入は、国内初。
5月9日

インデンコンサルティング
「パリミキ・メガネの三城」を運営する三城が、ビデオチャット機能を利用した通訳サービスを導入。多言語対応で、国籍を問わず、直接のコミュニケーションが可能に。
5月8日

日本ユニシス
大垣共立銀行が、勘定系システムを刷新。オープンシステム環境での稼働を実現。
5月8日

日本IBM
中国銀行が、TSUBASA(翼)プロジェクトの基幹系共同システムを採用。千葉銀行、第四銀行に続き、3行目。
5月8日

ネクストベース
読売巨人軍が、プロ野球データ解析システムを導入。ストレートのノビや変化球のキレを最新科学で可視化。選手の技術向上やチーム編成・補強などをサポート。
5月1日

Cogent Labs
住信SBIネット銀行が、住宅ローン申込書記載内容のシステム入力業務でAIを採用。入力業務の負担削減により、生産性の向上を目指す。
4月28日

日本オプロ
健康食品会社のノルデステが、販売・商談管理システムを導入。顧客情報と商品管理とのスムーズな連携を実現。
4月28日

SCSK
伊予銀行シンガポール支店が、勘定系システムをリプレース。画面のウェブ化で操作性が向上。
4月28日