提携

コードキャンプ
トライ式高等学院を運営するトライグループと業務提携。エンジニアを目指す高校生向けに、プログラミング教育の提供を開始。
6月15日

IDCフロンティア
ウチヤマホールディングスと九州工業大学と共同で、介護施設従事者のIoTによる行動認識実証実験を実施。31種類の行動と約12億レコードを分析し稼働を可視化、職員の業務効率化に期待。
6月15日

NECと日本マイクロソフト
クラウド領域における戦略協業を強化。両社で策定した「Azure提案育成プログラム」により、NECの営業およびSEを育成し、国内最大級となる1500人規模へのAzure販売体制の確立と100人規模のAzure構築の技術体制を新設。導入案件の事例化などの共同マーケティングも実施。
6月15日

CrevoとLIFE STYLE
360度VRクリエイター支援事業を開始。360度VR動画を制作可能なクリエイター育成を加速。
6月15日

凸版印刷とアイズファクトリー
AIで複雑な顧客分析を自動化。機械学習を活用し、確度の高い見込み客の抽出から、DMの制作・発送やアウトバウンドコール実施までを、ワンストップで提供。
6月14日

ブイキューブロボティクスとデータセクション
AI技術を活用した映像解析技術を組み合わせ、警備・設備点検業務の完全自動化に向けたサービスを共同開発。提携の第一弾として、大規模太陽光発電施設の点検業務で実証実験を開始し、2017年内の商用化を目指す。
6月14日

freeeとウイングアーク1st
経営改善や生産性向上を目的に協業。予実管理やセグメント別損益管理のリアルタイム化による未来予測や経営改善、帳票出力の効率化によるバックオフィス業務の生産性向上を支援。
6月14日

KPMGコンサルティングとラック
サイバーセキュリティ経営を実践するためのポイントをまとめたホワイトペーパーを発行。あらためて「サイバーセキュリティ経営」とは何かを考えるとともに、経営目線での実践的なセキュリティへの取り組みを考察し、対応を解説。
6月13日

パイプドビッツとのれん
情報資産プラットフォームと商用・パッケージ型ソフトウェアCMSが連携。安定性と高セキュリティを兼ね備えた会員サイトの構築が可能に。
6月13日

ALIENWAREとデル
ハイパフォーマンスゲーミングPCとVR対応新製品を発表。革新的なPCパフォーマンスとデザインを加速。
6月12日

情報技術開発とBlueMeme
超高速開発ツールの活用で協業。大規模なアジャイル開発が可能な超高速開発ソリューションをラインアップに追加。
6月12日

ウフル
インベスターズクラウドと戦略的資本業務提携。IoTを活用した賃貸経営情報の可視化の実現を目指す。
6月9日

日立製作所
三菱東京UFJ銀行による商品・サービス紹介の実証実験を支援。同行が保有する人型ロボットにロボットIT基盤を採用。
6月9日

UEIとグルコース
共同で開発したP2Pサーバントソフトウェア専用のウェブクライアントに深層言語解析技術によるスパム判別機能を導入。6月10日からウェブ上で実証実験開始。
6月9日

G+D Mobile Security、村田製作所、STマイクロエレクトロニクス
幅広いIoT機器に柔軟で効率的なセキュリティソリューションを提供。やりとりされるデータの完全性と機密性を確保し、セキュアな手法でLPWANキーの配布を実現。
6月9日

設立

紀陽銀行、日本ユニシス、紀陽情報システム
顧客の生産性向上を目的に「紀陽IT導入支援コンソーシアム」を設立。経済産業省の2016年度2次補正予算事業である「サービス等生産性向上IT導入支援事業」における「IT導入支援事業者」として採択。IT導入支援事業者の登録は、関西の金融機関で初。
6月15日

事例フラッシュ

インタラクティブソリューションズ
りそな銀行が、法人業務のタブレット端末用提案ツールとして、対話型マーケティングプラットフォームを採用。営業現場における迅速な課題解決と対話力・提案力強化に向けてタブレット端末を積極活用。
6月15日

ドーモ
日本航空(JAL)が、ビジネスデータの最適な活用とマーケティングROIを最大化するため、クラウド型ビジネス最適化プラットフォームを採用。ソーシャルマーケティング活動のROI測定とインパクト最大化に取り組む。
6月15日

富士通
九州大学が、国内トップクラスの性能となる新スーパーコンピュータシステムを発注。10月から順次稼働開始。
6月15日

日本ユニシス
国際自動車が、次世代タクシーシステムをクラウド型タクシー配車システムで構築。さまざまな業界やサービスと連携するビジネスエコシステムへの拡大を視野。
6月15日

アピリッツ
JTB商事が、「JTBショッピング」の構築において、Rubyで開発・提供しているオープンソースECサイト構築パッケージを採用。会員サービス連携を生かすための会員価格設定機能や会員ランクに応じたポイント付与機能を短期間で実現。
6月15日

ダイナトレック
秋田銀行が、本部における計数管理から営業店の活動分析までを網羅する「経営・営業情報マネジメントシステム」において、仮想データ統合ツールを採用。幅広い計数を直感的かつ迅速に提供可能に。
6月14日

FIXERと日本マイクロソフト
北國銀行が、インターネットバンキングをクラウドで実現。パブリッククラウドプラットフォームを基盤としたインターネットバンキングサービスは日本で初めて。
6月14日

セールスフォース・ドットコム
スカパー・カスタマーリレーションズが、オムニチャネルに対応したスマートコンタクトセンターシステムを構築。カスタマエクスペリエンスを中心に据えた次世代のコンタクトセンターにより、顧客満足度の向上を目指す。
6月14日

システナ
鹿児島銀行が、業務の効率化を目指し、Excel感覚で利用できるクラウドデータベースサービスを導入。特別な知識がなくてもレポーティングやデータ分析が可能なため、データ収集などの非効率な作業が不要に。
6月14日

NEC
チェコ気象庁が、スーパーコンピュータを発注。より正確な気象予報を目指す。
6月14日

F5ネットワークス
麻布大学が、認証基盤を再構築。シングルサインオン活用で安定性が向上し、機器集約によるシステムのシンプル化やTCO削減も実現。
6月14日

SAPジャパン
電子部品製造業のファインネクスが、統合型のERPパッケージの採用を決定。自社開発した基幹システムやExcelなどの表計算ソフトで管理しているシステムを全面刷新。
6月13日

インターコム
全メガバンク(みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行)が、画面共有ソリューションを採用。通信の暗号化やログの一元管理、オペレータにみせたくない画面を隠す機能、管理者パソコンからオペレータの操作内容をモニタリングする機能などを評価。
6月13日

マジックソフトウェア・ジャパン
アイカテック建材が、基幹システムの構築で超高速開発ツールを採用。仕様変更やユーザーの改善要望に対応しながらも他言語の半分の工数で構築。
6月12日

富士通
東海地区の生活協同組合(東海コープ、コープぎふ、コープあいち、コープみえ)が、業務効率化と購入者サービス向上を実現する共同購入業務支援システムを構築。宅配担当者1200人による本格運用を開始。
6月12日

パナソニック インフォメーションシステムズ
クルマ・ポータルサイト「グーネット」を運営するプロトコーポレーションが、データ連携ツールを刷新。ピークとなる夕方に生じていた情報反映の遅れを改善。
6月9日

ソフトブレーン
独立系信用保証会社の全国保証が、営業支援システム(CRM/SFA)を導入。営業活動の可視化により、注力するべきキーマンおよび金融機関の営業拠点を明確にし、接点量を増やすマネジメントを実現。
6月9日

HRソリューションズ
モスフードサービスが、フランチャイズ加盟店の求人広告出稿ニーズを集約し、本部から求人メディア会社へ一括発注する求人媒体発注システムを導入。広告出稿の作業工数を減らし、接客などの業務にパワーと時間を向けることが可能に。
6月9日