前回注目のAI技術として「異種混合学習」と「RAPID機械学習」を紹介した。このうち「RAPID機械学習」は、パッケージソフトウェアとして販売している。ソフトウェアの販売パートナー向けの支援プログラムも提供しており、さらなる販売強化を目指す。(山下彰子)