提携

マイクロソフト
ファーウェイとクラウド事業で戦略提携。ファーウェイのクラウドサービス上で、マイクロソフトのアプリケーションを提供する。
9月5日

フォックスコン
南京市政府と戦略的な提携。375億元を投入して、同市内にスマートフォンの製造工場など、6拠点を建設する。
9月12日

Amazon
西安市政府と提携。同市に共同のイノベーションセンターを設ける。
9月17日

美的
広州医薬集団と戦略提携。合弁会社を新設し、医療ロボット、健康ビッグデータなどの研究開発と販売を展開する。
9月19日

新華三
インテルと戦略提携。共同のイノベーション実験室を設け、ネットワークとクラウド領域の研究開発を推進する。
9月26日

百度
バス車両メーカーの金龍客車と戦略提携。18年から無人運転技術を搭載した商用のバスを量産し、試運転を行う方針。
10月17日

中科曙光
青島市とAI分野で戦略提携。同市に「中科曙光全球研発総部基地」を設け、AI、ビッグデータなどを研究開発する。
10月24日

SAP
寧波市と提携し、同市にイノベーションセンター「思愛普寧波智能製造創新中心」を正式に設立した。
10月30日

北京汽車
顔認識AI技術の科大訊飛と提携。自動車産業でのAI応用に向けた取り組みを展開する。
10月9日

ファーウェイ
欧州最大の自動車メーカーである仏PSAと戦略提携した。今後の成長が見込めるコネクテッドカー分野で協業し、革新的なモビリティサービスやソリューションの創出を目指す。11月15日

百度
クラウド事業「百度雲」で、ウェブマーケティングサービスを手がける媒介匣と戦略提携。「百度雲」のマーケティングプラットフォームの展開で協力し、事業拡大と品質向上につなげる。
11月24日

設立

清華大学
中国初となるAIとブロックチェーン技術の融合促進を目的とした「人工知能・ブロックチェーン技術発展連盟(ABCDアライアンス)」の設立を提唱した。
9月3日

小米
華東地域本部を江蘇省南京市に設けると発表。実店舗「小米之家」を来年末までに同市で11店舗増やす計画も明らかにした。
10月9日

依図
顔認証のAI技術を手がける同社は、海外初の研究開発拠点をシンガポールに設けると発表した。
11月14日

阿里雲計算
広東省に工業インターネットクラウドプラットフォームを構築するとともに、広東研究センターを設け、1000人規模のエンジニアを採用すると発表した。
11月22日
 

買収・投資

科大訊飛
AIテクノロジーを提供する同社は、エコシステム構築に向けて10億2400万元の基金を設立すると発表した。
10月24日

中国聯通
混合所有制改革にもとづく大規模な増資を完了と発表。出資者のうち、テンセント、百度、京東、アリババは2.04%の株式を取得した。
11月2日

浙江人工智能産業投資基金同盟
浙科投資、華睿資本、如山資本、銀杏谷、浙江創投など11社の投資機構が共同で設立した。今後3年間で、50億元を100社以上のAI企業に投資する計画。
11月3日

海信集団
傘下の海信電器が東芝映像ソリューションの発行済株式95%を取得すると発表した。
11月14日

アリババグループ
約224億香港ドルを投じて、スーパーマーケット大手の高鑫零售の株式約33.6%を取得することで合意した。ECと実店舗を融合する「新リテール」戦略を加速させる。
11月20日

テンセント
17年7~9月期の業績報告を受けて、時価総額が初めて5000億米ドルを超え、Facebookを追い越し世界5位につけた。
11月21日

雲従科技
顔認証のAIを手がける同社は、シリーズBラウンドで5億元の資金を調達した。9月にも広州市政府による20億元の援助を得ており、これまでに総額25億元の資金を獲得したことになる。
11月29日
 

新製品・サービス

東華軟件
AIを事業拡大の核心要素に位置づけた。各産業向けに特化したAIソリューションを開発。第一弾として医療業向けの「精密医療」、公安局向けの「AI+公安ビッグデータ」、金融業向けの「楽享智投」の三つのソリューションを発表した。
9月14日

浪潮集団
VMwareと共同で、次世代ハイパーコンバージドインフラ(HCI)「InCloud Rail」を発表した。
10月26日

美団
クラウドサービス「美団雲」のAIプロダクトを発表。ディープラーニングプラットフォームを開発者向けに無料提供する。
10月31日

京東
AIソリューション「京東超脳」ブランドをリリース。顔認識、ディープラーニング、画像処理、自然言語処理などの技術を提供する。
11月1日

寒武紀科技
中国科学院系のチップメーカーである同社は、最新AIチップ3製品を発表した。
11月6日

清華同方
最新のクラウド戦略を発表。各業界向けのクラウドセキュリティソリューション・サービスを提供していく方針を示した。また、プライベートクラウドを手がけるUnitedStack(有雲)を買収し「同方有雲」として運営していく。
10月12日

アップル
中国国内のApp Storeからインターネット電話サービス「Skype」を削除したことが明らかになった。
11月22日

政府

国家発展和改革委員会
コネクテッドカー産業の振興を加速させるため、「国家智能汽車創新発展戦略」の起草に着手したことがわかった。
9月15日

網絡安全和信息化領導小組弁公室
「中国サイバーセキュリティ法」に違反したとして、「微信」を提供するテンセント、「微博」の新浪、「貼巴」を手がける百度の3者に罰金を科すことを明らかにした。わいせつ、暴力・テロに関する情報を流布するユーザーの管理義務を怠ったとしている。
9月25日

雄安新区
48社が登記したことがわかった。テンセント、アリババ、百度、京東なども名を連ねる。
9月29日

中国政府
テンセントなど複数のインターネット企業と、株式1%の取得に向けた協議を進めていることがわかった。インターネット統制の一環とみられる。
10月10日

360互聯網安全中心
中国ネットユーザーのセキュリティ意識調査結果を発表。約9割の意識は「安全」で、「危険」の割合は1割未満にとどまった。
10月24日

工業和信息化部
第5世代移動通信(5G)の技術研究開発で、第三段階の試験を始動すると正式に通知した。18年末までに各目標に到達させ、商用化に向けた基礎を固めるという。
11月23日

国務院
李克強首相が、日本経済団体連合会、日中経済協会、日本商工会議所の3団体で構成する訪中団と北京の人民大会堂で会談した。日本側は「サイバーセキュリティ法」など、事業活動への影響が懸念される事項について改善の要望を伝えた。
11月21日