提携

さくらインターネットとユニマル
レンタルサーバーの新機能として、WordPressのスナップショットがとれる「バックアップ&ステージング powered by Snapup」の提供を開始。サーバー管理ツール「Snapup」を、さくらのレンタルサーバーのコントロールパネルから利用可能に。
1月18日

NEC
ジャパンショッピングツーリズム協会、JTB中国四国、広島県バス協会、広島電鉄とともに、訪日外国人に対するおもてなしサービスの実証実験を広島で実施。交通系ICカードで交通機関と店舗を連携させた観光プランを提供。
1月18日

アズジェントとアクセルビット
ワイヤレスセキュリティサービスで協業。空港やホテルに複数点在するセキュリティリスクをもつアクセスポイントを避け、ネットワークへの安全なアクセスを実現。
1月17日

レッドハットと富士通
企業向けハイブリッドクラウド/コンテナアプリケーション分野で協業を強化。オンプレミス環境において製品の導入からプラットフォームの設計、構築、運用までを一括支援。
1月17日

NEC
シンガポール政府とのセキュリティ実証実験を完了。生体認証技術や映像解析技術などを用いることで、不審な行動や要注意人物の早期検知、立ち入り制限エリアへの入場手続きの効率化などが可能になることを確認。
1月17日

メディアリンク
製薬企業のマーケティング支援を行うエム・シー・アイと業務提携。医療用医薬品業界に最適化したオンラインコミュニケーションサービスの研究や開発などに取り組む。
1月17日

ブレインズテクノロジー、金沢エンジニアリングシステムズ、アットマークテクノ
「AWS Greengrass」を活用した生産設備のIoT&AI化ソリューションで連携。既存のPLCデータとIoTゲートウェイの連携、機械学習を活用したエッジコンピューティングにより、コストを抑えた高度な予知保全の共同ソリューションとして提供を開始。
1月16日

オカモトとNECソリューションイノベータ
電力使用料金見積もりツールの実証実験を開始。LINEとチャットボットを組み合わせて活用。
1月16日

メディアシーク
BrainTech(脳神経科学)に強いイスラエルのMyndliftと業務提携。日本市場向けにBrainTechを活用したコンシューマサービスを開発。
1月16日

萩原電気、トレンドマイクロ、アラクサラネットワークス
工場内脅威可視化ソリューションを開発。工場ネットワーク内でウイルスが検知された際に現場保全員の初動を促進し、ウイルス被害を最小限に抑制。
1月15日

日立製作所
山口フィナンシャルグループと山口銀行と共同で、ビジネスマッチングサービスの高度化に向けた実証実験を開始。銀行が所有している事業データをAIで分析し、有益となるマッチング候補先を抽出。
1月15日

富士通コネクテッドテクノロジーズとエムティーアイ
シニア向けモバイル健康サービスの提供で業務提携。スマートフォン向けモバイルコンテンツでシニアの健康維持・増進を支援。
1月12日

設立

ソノリテ
関西拠点の設立に向けた準備を開始。働き方改革への需要の高まりを受け、西日本のサポートを強化。4月1日に設立予定。
1月16日

ピュア・ストレージ・ジャパン
中部支店を開設。中部地区での営業・技術サポート体制を強化。住所は、愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12大名古屋ビルヂング25階。
1月15日

移転

日本IBM
大阪事業所を移転。25日にメディア向け内覧会を実施。新住所は、大阪市北区中之島3-2 中之島フェスティバルタワー・ウエスト。
1月17日

事例フラッシュ

インフォテリア
岩井コスモ証券が、モバイル向けコンテンツ管理システム「Handbook」を採用。営業員が電子カタログ・動画を活用することで業務効率化を実現。
1月18日

SAS Institute Japan
日本コープ共済生活協同組合連合会が、AIテクノロジーを活用した査定業務の高度化に着手。保険業向けソリューション「SAS Fraud Framework for Insurance」を採用。
1月18日

日本IBMとホートンワークスジャパン
パーソルキャリアが、ビッグデータ解析を行うHadoop環境の構築で、「Power Systems」と「Hortonworks Data Platform」を採用。アプリケーションとリアルタイムに連携した分析機能を提供。
1月16日

富士通
信濃毎日新聞社が、多様なメディア配信に活用可能なAIによる自動記事要約システムを実現。CATV向けニュース配信サービスの運用を迅速化。
1月15日

日本ヒューレット・パッカード
岐阜県恵那市が、市内の全公立小・中学校に無線LANソリューションを導入。光ファイバー網を活用し、市内の公共施設におけるネットワーク基盤を整備。
1月15日

SAPジャパンとMinoriソリューションズ
トーエイ工業が、のクラウドERP「SAP Business ByDesign」の採用を決定。業務への適合率が高く、クラウドを前提とした基盤であらゆる経営情報が可視化できることを評価。
1月15日

シュナイダーエレクトリック
伊丹空港が、サーバールームインフラを全面的に再構築。モジュラー型UPSの採用により、出力容量とバックアップ時間の拡張が可能に。
1月15日

ウイングアーク1st
三笠製薬が、自由な切り口で販売データを分析するために、集計・分析プラットフォーム「Dr.Sum」を導入。MR(メディカル・レプリゼンタティブ)の情報力を強化。
1月12日