人事


富士ゼロックス
代表取締役社長に副社長の玉井光一氏が6月20日付で就任。富士フイルムホールディングスの取締役・CIO 執行役員、富士フイルムの取締役副社長・CIOも兼務。
6月14日

 

提携


ダッソー・システムズとCentricソフトウェア
ファッション、小売り、コンシューマグッズ業界のデジタル化に向け協業。消費者の需要やトレンドへの対応を支援。
6月14日

デンソーウェーブとNECソリューションイノベータ
セキュリティ性が高く偽造や改ざんに強いQRコードであるSQRCに顔の特徴データを格納し、顔認証による本人確認を行う「顔認証なりすまし防止ソリューション(SQRC版)」を商品化。金融窓口やATM操作時の本人確認、作業者の資格保有確認、店舗スタッフの本人確認、受験・受講時の本人確認など、金融、製造、リテール、教育などの分野で、新しい活用シーンを開拓し、販売の拡大を目指す。
6月14日

マジックソフトウェア・ジャパンとGMOクラウド
「GMO 電子契約サービス Agree」と「Magic xpi Integration Platform」が連携。コーディング不要で自社内に電子契約をシームレスに実行できる環境を提供。
6月13日

インテージテクノスフィアとNetBase Japan
ソーシャルインテリジェンス事業で連携。SNSを核とした統合データ活用により、企業と生活者のエンゲージメントをサポート。
6月13日

富士通
東京大学 先端科学技術研究センターと医薬品の開発・製造を行う興和との共同により、がんの原因となる標的タンパク質の働きを抑える医薬品の候補となり得る新規低分子化合物の創出に成功。今後、興和は研究成果を創薬に結びつけるべく、今回の研究で得た低分子化合物を改良していく予定。
6月13日

さくらインターネットとセイコーソリューションズ
クラウド上で仮想L7ロードバランサ「Netwiser Virtual Edition SX-3890」を月額ライセンス提供。国産品質の負荷分散やセッション維持、SSLオフロード機能などを搭載しているほか、日本語のウェブ画面で設定が可能。
6月13日

ジョイ・ワールド・パシフィックと京セラコミュニケーションシステム
省電力広域無線通信技術(LPWA)「Sigfox」を活用したビニールハウス環境管理ソリューションの実証実験を青森県で開始。地方独立行政法人 青森県産業技術センター本部工業総合研究所と農林総合研究所の協力により、青森県内におけるモデルケースの確立と、県内外への普及展開を目指す。
6月12日

NECとマクロミル
生活者データ利活用領域で協業開始。AIを活用したマーケティングソリューションを共同開発。生活者起点のデータを活用することにより、企業のマーケティング活動の精緻化を支援し、生活者にフィットした価値や豊かさを追求・享受できる社会の実現を目指す。
6月12日

日本IBMと安川電機
エッジコンピューティングとデータ連携するアナリティクスデータクラウド基盤「CFC analysis platform」を開発。生産現場における多種多様なIoT機器からデータを収集して管理し、これらのデータを分析して設備管理や予知保全といった業務が対象。
6月12日

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティングとマイクロソフト
組織・人事データを活用した働き方改革支援サービス 「ワークプレイス・インサイト」の提供を開始。コンサルティングとデータ分析により、企業の職場における「高い生産性」「効果的なコラボレーション」「社員のエンゲージメント」の実現を支援。
6月11日

三井情報
米Tokenと、PSD2対応のオープンAPI基盤「Token」の国内・アジア地域でのマーケティングを開始。銀行システムと異業種サービスをつなぎ、デジタルバンキングの早期実現を支援。
6月11日

HERE TechnologiesとDecawave
屋内トラッキングテクノロジーで提携。工場、病院、その他の屋内環境での高精度の追跡が可能に。
6月11日

NTT東日本、ニッポニアサワラ、アクアビットスパイラルズ
千葉県香取市佐原エリアの宿泊・観光施設において、外国人観光客の誘致促進、宿泊・観光業の人手不足対策を目的に、各種IoTソリューションを整備。外国人が快適に過ごすことができる環境の構築とIoTの活用による労働力不足の解消を目指す。
6月8日

 

買収


テクノスジャパン
米国子会社であるTecnos Global Company of Americaが、クラウドインテグレータの米Lirikの全発行株式の95%を取得。北米市場でのビジネス展開を強化。
6月13日

 

設立


ラック
海外市場拡大に向け、ASEAN地域の中心地であるシンガポールに支店を設立。ASEAN地域で成長を目指す日系企業のセキュリティ対策を支援。
6月11日

電通国際情報サービス
欧州の応用研究機関であるフラウンホーファー研究機構と、モデルベースシステムズエンジニアリング分野で事業を展開する合弁会社「Two Pillars GmbH」を設立。構想設計支援システム「iQUAVIS」をインダストリー4.0の中核地域から欧州へ展開。
6月8日

 
 

事例フラッシュ


サイボウズ
求人情報サイト「バイトル」等を運営するディップが、電子契約システムに「kintone」を採用。広告主との契約締結を電子化することで、営業部門が契約書の送付および回収にかけていた業務時間を月間15000時間削減。同時に、スタッフ部門が月間約800時間かけていた原本回収登録作業の工数も削減。
6月14日

日本オラクル
カウネットが、機械学習による顧客分析とデジタル・マーケティングをOracle Cloudで実現。より精緻な顧客分析とOne to Oneマーケティングの連携により、新規顧客の増加と顧客ロイヤリティを向上。
6月14日

チェプロ
大和ハウスグループのフジタが、原価管理システムのリプレースを推進。建設業統合化ERP「建設WAO」を導入し、国内でトライアルを開始。
6月13日

アシスト
大阪府済生会吹田病院が、仮想ブラウザ方式でインターネット分離を実現する「ダブルブラウザ・ソリューション」を採用。800台の電子カルテ端末において、マルウェア感染しないウェブ閲覧を実現。
6月13日

サマデイ
芝浦工業大学が、入試プラットフォーム「Universal College Application」を導入。入試プロセスを世界の大学と共通化し、海外からの留学生募集を促進。
6月13日

ウイングアーク1st
りそな銀行が、法人営業の強化に向け、「Salesforce」と「MotionBoard」を採用。タブレット端末で顧客情報や案件情報をスムーズに確認できるダッシュボードを構築。
6月12日

凸版印刷
大同特殊鋼が、統合ID認証プラットフォーム「ID-NEX」の技術を活用し、「金型用鋼材トレーサビリティシステム」を導入。中国市場においてプラスチック成形品を作る際に使用する金型用の鋼材で偽装品が散見されることに対応。
6月11日

ソニービジネスソリューション
三重テレビ放送が、国内初となるオールIPのHD報道/制作スタジオ対応サブシステムを構築。報道スタジオと制作スタジオを一つのサブシステムで制御することで、効率的な運用と設備投資効果の最大化を目指す。
6月11日

丸紅情報システムズ
大東建託パートナーズが、多言語対応コールセンターに「Google Cloud Platform」を利用したクラウドAI音声認識サービス「MSYS Omnis」を導入。1件あたりの対応時間が約46%短縮され、年間約3億円の人件費等の経費が削減見込み。
6月11日

ネットワールド
総合検査会社の中外テクノスが、全社仮想化基盤用ストレージに「Dell EMC Unity」を採用。ストレージ運用の内製化が可能なシンプルな環境を実現。性能・機能を大幅アップしつつ、コストは約10%削減。
6月11日

JIEC
近畿大学理工学部情報学科が、「IBM Watson」を活用したバーチャル・ティーチング・アシスタントを授業で採用。講義における学生からの質問などに対応。
6月11日

日本ユニシス
千葉銀行と中国銀行が、金融機関の日銀ネット決済事務の効率化を実現するソリューション「Siatol-SS/GS」を共同システムとして導入。日銀ネット決済のSTP(Straight Through Processing)化を実現。
6月8日