人事

米サービスナウ
次期CEOにビル・マクダーモット氏を任命。独SAPの前CEO。現CEOのジョン・ドナフー氏は20年1月に退社し、ナイキのCEO兼プレジデントに就任予定。
10月22日(米国時間)
 

提携

ウイングアーク1stとリアライズ
企業の経営状況の把握や意思決定のためのデータ活用の普及・浸透を目的に業務提携。BIダッシュボードとデータプレパレーションサービスを組み合わせたソリューションを提供。
10月25日

電通国際情報サービスとグローバルウォーカーズ
アノテーション事業で資本・業務提携。両社の知見を組み合わせ、企業のAI活用における課題解決を支援。
10月25日

ユーザーローカルと東京都江戸川区
AI活用のチャットボットによる住民向け自動応答サービスの実証実験を開始。児童手当に関する質問にチャットボットが対応。
10月25日

テクノスデータサイエンス・エンジニアリングとSBI証券
フィンテック領域で業務提携。AI型投資サービスの共同開発に着手。
10月25日

ネットワークバリューコンポネンツ
OTセキュリティソリューションを提供する米ノゾミ・ネットワークスと国内販売代理店契約。産業用制御システムへのセキュリティ対策を支援。
10月25日

ボウラインマネジメント
加賀電子と販売業務契約。主に製造業・建設業などにデータ保全サービスを展開。
10月25日

ディー・ディー・エス
三菱電機インフォメーションシステムズと包括的販売契約。オンプレミスからクラウドまで認証基盤ビジネスを展開。
10月24日

富士通、日本総合研究所、三井住友フィナンシャルグループ
ソフトウェアの修正案をAIで自動推奨する技術の共同実証を実施。検出された潜在バグの半数以上に対して適切な修正案を推奨し、手作業での修正に比べて最大約30%の時間削減を実現。
10月24日

富士通
イスラエルのパーソネティクス・テクノロジーズと協業。AIを活用したパーソナライズドバンキングサービスを富士通の「Finplex」ブランドで20年度中に提供予定。
10月24日

シルバーエッグ・テクノロジー
コミュニケーションAIを手掛けるZealsと業務提携。チャットインターフェース上でリアルタイムなレコメンドを行うサービスを開発・提供。
10月24日

トッパン・フォームズ
オープンストリームとAI画像解析を用いた帳票のデジタル化エンジンを共同開発。20年中に自動化サービスの開発・提供を目指す。
10月24日

パロンゴ
AIを用いたリアルタイムセキュリティインシデント検知ソリューションを提供する米ミックスモードとパートナーシップ契約。日本およびAPAC地域における推奨パートナーに。
10月24日

日本IBM、ソフトバンク、米TBCAソフト
通信事業者向けのブロックチェーン・ソリューションを活用した戦略的提携の構想を発表。通信事業者や携帯電話ユーザーに新しいサービスを提供。
10月23日

さくらインターネットとはこだて未来大学
自律分散するコンピューター群を抽象化するための分散OSおよび仮想化技術に関する共同研究を開始。超個体型データセンターの実現を目指す。
10月23日

コーソルと日本エクセム
データベース運用ソリューションで協業。データベース性能改善の月額定額制サービスを提供。
10月23日

カウリスと関西電力
電力設備情報やなりすましなどの不正アクセス検知技術を活用した不正口座の開設等防止サービスに関して業務提携し、事業を開始。
10月21日

日商エレクトロニクス
RPAベンダーのBlue Prismと販売代理店契約。大阪・福岡でRPAエンジニア育成・派遣サービスを展開。
10月21日

NECと東北大学
量子アニーリングマシンを活用したSI実務の高度化に向けて共同研究を開始。量子コンピューターによるSI支援AIシステムの実用化を加速。
10月21日

MNTSQ
長島・大野・常松法律事務所、PKSHA Technologyと資本業務提携。一般企業向け法務サービスの提供で合意。
10月21日
 

買収

富士ゼロックス
オフィスITサービス企業の豪CSGと買収提案で合意。オーストラリアとニュージーランドでの中小企業向けITソリューションや出力機器の販売拡大を目指す。
10月24日

トレンドマイクロ
オーストラリア発で、クラウドインフラの設定ミスなどを特定・修正するソリューションを手掛けるクラウド・コンフォーミティを買収。クラウドセキュリティを強化。
10月23日
 

経営統合

日立製作所
医薬品業界向けITシステム事業を手掛けるグループ会社の日立ファルマエヴォリューションズと日立インスファーマを20年1月1日付で合併。「日立医薬情報ソリューションズ」として商号を変更し事業を開始。
10月25日
 

設立

米ライトハンド・ロボティクス
日本法人を設立。日本およびアジア太平洋地域でロボティック・ピースピッキングソリューションを展開。
10月21日
 

移転

デルとEMCジャパン
東京・大手町にデル テクノロジーズの本社オフィスを開設。現在主に神奈川県川崎市と東京都渋谷区に分かれている拠点を統合し、21年下半期(21年8月~22年1月)に稼働予定。
10月23日
 

事例フラッシュ

フラー
朝日新聞社がアプリ分析プラットフォームを導入。スマートフォンアプリのデータを新規事業の調査・開拓に活用。
10月25日

フォーティネットジャパン
阪急阪神東宝グループの情報サービス事業会社であるアイテック阪急阪神が、メールセキュリティ製品を導入。性能の高さやコストメリットを評価。
10月24日

ドーモ
ソニー銀行がビジネス管理プラットフォームを導入。デジタル変革に向けて、建設的なデータ利活用ができる環境を構築。
10月24日

ディライテッド
クラスメソッドがクラウド受付システムを導入。人員コストを50%削減。
10月24日

ワウテック
社会福祉法人幸尋会がビジネスチャットを導入。幅広い年齢層の職員が研修なしで利用できるUIを評価。
10月24日

ニュータニックス・ジャパン
ゲーム開発会社のバンダイナムコスタジオがインフラ基盤にHCIソフトを採用。ゲーム開発者が求めるグローバルな運営管理、安定稼働を実現。
10月24日

コンカー
制御機器メーカーのIDECが出張・経費管理クラウドを採用。間接業務の効率化とガバナンスを強化。
10月24日

Talknote
フィットネススタジオを運営するb-monsterが、エンゲージメント向上を支援するコミュニケーションツールを導入。業務効率と離職率を改善。
10月23日

NTTコミュニケーションズ
中部電力がIoTプラットフォームを導入。設備に関するさまざまなデータを可視化し、設備保全業務の高度化・効率化の取り組みを加速。
10月23日

日本ユニシス
武蔵野銀行が営業店業務支援システムを採用。営業店窓口でタブレットを活用することにより、事務効率化と来店客とのコミュニケーション強化を両立。
10月23日

網屋
ホットヨガスタジオを運営するLAVA Internationalが、データベースサーバーログ管理ツールを導入。セキュリティの高度化に加えて、ログ情報のさらなる活用も検討。
10月23日

日本オラクル
インターネット広告のファンコミュニケーションズが、アフィリエイトネットワークサービスに自律型データベースを採用。アプリケーションのパフォーマンスおよびサービスのアップタイムを強化。
10月23日

菱洋エレクトロ
居酒屋チェーンを展開する一源が、店舗業務指示統合支援システムを導入。本部から店舗向けの指示を効率的に管理し、実施漏れを防止。
10月23日