人事

東芝
代表執行役社長CEOに前会長の綱川智氏が4月14日付で就任。前社長の車谷暢昭氏は退任。
4月14日

アドビ
代表取締役社長に神谷知信氏が4月12日付で就任。デジタルメディア事業統括本部バイスプレジデントから昇進。前社長のジェームズ・マクリディ氏は退任。
4月12日

Pexip Japan
カントリーマネージャーに田野豊氏が就任。シスコ「Webex」部門やウェストUCジャパンのカントリーマネージャーを歴任。
4月12日

提携

楽天モバイルと東京工業大学
5Gネットワークに関する相互協力で合意。5Gネットワークを活用するさまざまな実証実験に向けた取り組みを推進。
4月16日

サーバーワークスとインサイトテクノロジー
データベースのクラウド化支援領域で協業。金融機関に特化したデータベースのクラウド化支援・運用に関する六つのサービスを提供。
4月15日

デリバリーコンサルティングとKore.ai Japan(コア・エーアイジャパン)
アライアンスパートナー契約を結び協業を開始。デリバリーコンサルティングのコンサルティングサービス・製品と、Kore.aiの会話AI型製品を組み合わせ、顧客のデジタルトランスフォーメーション推進を支援。
4月15日

オービックビジネスコンサルタント(OBC)と大阪府
中小企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)推進の支援で事業連携協定。OBCは「大阪府DX推進パートナーズ」の1社として参画。
4月15日

日本情報通信とクアルトリクス
日本情報通信がクアルトリクスとパートナー契約を結び、同社のパートナープログラムに参加。自社においてクアルトリクスのツールを活用した実績を生かし、顧客・従業員エンゲージメントの向上を支援。
4月15日

サイバーセキュリティクラウドと神戸デジタル・ラボ
サイバーセキュリティクラウドが提供するクラウド型WAF、および「AWS WAF」「Azure WAF」のルール自動運用サービスで販売代理店契約。神戸デジタル・ラボはWebセキュリティ対策ソリューションを拡充し多角的な提案に注力。
4月15日

ACALLとJTB
業務提携をもとに、JTBのシェアオフィスサービスを通じてホテルの遊休スペースをワークスペースとして予約・利用するための実証実験を、ACALLのスマートオフィスプラットフォームユーザー向けに開始。ホテルの遊休スペース活用の有効性を検証。
4月15日

マネーフォワードとティーケーピー(TKP)
TKPが展開する貸オフィス、サテライトオフィスのサービス拡充を目指して業務提携。入居する顧客向けにマネーフォワードが展開するバックオフィスSaaSを一定期間無料で利用できるサービスを提供。
4月14日

DATAFLUCTとドーン
防犯領域での事業展開に向けた相互協力で合意。データ活用で「人の命を助けられる」「犯罪を未然に防ぐことができる」世界の実現を目指す。
4月14日

NTTドコモと横河電機
5Gやクラウド・AIを活用し、プラントのシステムをリモート制御する共同実証実験に合意。将来的なプラントの自律制御の実現を視野に、技術面の検証・最適化に向けて協力。
4月14日

東京エレクトロンデバイスとYE DIGITAL
YE DIGITALが開発したAI画像判定検証を社外(クラウド)に出さずに自社で開発できるオンプレミス検証用ワークステーションで販売代理店契約。東京エレクトロンデバイスは製造業、食品、医療、自動車、産業機器向けに販売活動を展開。
4月14日

レッドハットとNEC
Kubernetesプラットフォーム上に構築された5Gソリューションの提供で協業。5Gコア、5G無線アクセスネットワーク、エッジコンピューティング、AI、機械学習などを含む広範囲のユースケースで5G利用を推進。
4月13日

富士通とシーメンスデジタルインダストリーズソフトウェア
製造業におけるグローバル競争力強化とデジタルトランスフォーメーションの加速に向けて協業。富士通はシーメンスのポートフォリオの日本市場向け再販などを展開。
4月12日

Blue Planet-worksと森トラストグループ
Blue Planet-worksが提供するエンドポイントセキュリティソフトの普及促進を目的に業務委託契約。森トラストは、「ラフォーレ倶楽部」会員の企業やオフィステナントなど、数百万人規模の顧客に対する販売支援を実施。 
4月12日

NECソリューションイノベータ、フルテック、共立アイコム、聖マリアンナ医科大学病院
AIによる画像解析技術とデジタルサイネージを活用し、より高い安全性に配慮した自動ドアの実証実験を聖マリアンナ医大病院で実施。車イス利用者を検知しドアの開閉スピード・開放時間を制御。
4月12日

買収

米マイクロソフト
米音声認識大手のニュアンス・コミュニケーションズ(Nuance Communications)を197億ドル(約2兆1500億円)で買収。ヘルスケア分野でのクラウドサービスを強化。
4月12日

事例フラッシュ

ゾーホージャパン
水処理プラントのレンタル事業を展開するセイスイ工業が、メールマーケティングソフトウェアを採用。自社コンテンツに誘導するためのメールマガジン配信ツールとして活用。
4月15日

サイバーソリューションズ
書店を展開する有隣堂がクラウド型メールサービスを導入。コストパフォーマンスや機能、サポート体制、導入実績などを評価。
4月15日

マクニカネットワークス
福岡大学がマカフィー製のCASB(Cloud Access Security Broker)ソリューションを導入。他社製品とも容易に連携できる点や、クラウドサービスのリスク判定根拠が細かく、わかりやすく判定される点などを重要視。
4月15日

ソフォス
エレクトロニクス総合商社の三信電気が次世代型エンドポイントセキュリティ製品を導入。テレワーカーを含む国内外20拠点に勤務する全社員のエンドポイントセキュリティを強化。 
4月15日

ハイマネージャー
弁護士ドットコムが人事評価サービスを導入。目標管理(OKR)・進捗・1on1・アップデート・称賛・人事評価などの機能を一つのプラットフォームで運用できることを評価。
4月14日

ウフル
湘南ベルマーレ主催のJリーグ公式戦で、スタジアム・アリーナ向けモバイル注文システムを導入。スタジアム飲食における顧客の利便性向上、試合直前の混雑の回避、コロナ禍での接触機会の低減を推進。
4月14日

HRBrain
介護施設を運営するHITOWAケアサービスが、クラウド人材管理システムを導入。人事評価の効率化と人材情報の「処遇・配置・抜擢・分析」への活用を目指す。
4月14日

ServiceNow Japan
広島県東広島市がクラウドプラットフォームを採用し、市民と市役所、学校をつなげる「市民ポータルサイト」を開設。市民がアクセスしやすいコミュニケーションアプリとの連携や、市役所が活用している基幹システムなどと情報連携。
4月14日

HENNGE
東京都台東区が、自治体と住民をつなぐクラウド型コミュニケーションサービスを導入。区内の公立保育園・幼稚園や小中学校などに導入し、欠席・遅刻連絡をオンラインでやり取りすることを実現。
4月14日

BizteX
医療法人社団創輝会がクラウドRPAを導入。患者の管理システムへの情報転記などの事務作業を自動化することで、医療現場の業務削減を推進。
4月13日

ブレインパッド
クックパッドがマーケティングリサーチツールを導入。料理の安心・安全に関する情報を発信していくことを目的に、SNSからリスクとなり得る情報を発見・分析するツールとして活用。
4月13日

iCARE
酒田共同火力発電が健康管理システムを導入。アナログの健康管理から脱却し、健康情報の一元管理や、それによる健康リスクの可視化、業務の効率化に注力。
4月13日

エフ・アイ・ティー・パシフィック
横浜市が、データセンターやサーバー室の運用管理を効率化するデータセンター管理システムをBCP対策として採用。運用管理に必要な情報を一元管理。
4月13日

Sansan
三菱UFJ銀行が一部営業部門でクラウド名刺管理サービスを採用。名刺のデータ化による営業活動の効率化や、人脈共有による連携強化・コラボレーションの活性化、名刺データを活用した効果的なデジタルマーケティングの実現を目指す。
4月12日