人事

DataRobot
日本法人カントリーマネージャーに馬場道生氏が5月10日付で就任。ニュアンス・コミュニケーションズや米国のAIテクノロジー企業の日本法人代表を務めた。
5月25日

日本ラドウェア
小林岳夫氏が代表取締役社長に就任。4月1日付。シマンテック執行役員テリトリーアカウント営業本部長、セキュアワークス営業統括本部長営業技術戦略本部長などを歴任。 
5月26日

提携

ウイングアーク1stとJSOL
JSOLのマスター統合管理ソリューション「J-MDM」とウイングアーク1stのBIダッシュボード「MotionBoard」、データ基盤ソリューション「Dr.Sum」を組み合わせ、マスターデータマネジメント領域のデータ活用を推進する新ソリューションを提供。
5月24日

伊藤忠商事、ジーアイクラウド、ウイングアーク1st
「Google Cloud」を基盤とした企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)推進支援で協業することに合意。第一弾として、クラウド上に効率的なビッグデータ処理基盤を構築、分析、可視化するサービスを開始する。
5月25日

インフォコムとドクイティ
東南アジア向けに医師向けSNSプラットフォームサービス「Docquity」を提供するシンガポールのドクイティとインフォコムが業務提携。東南アジア新興国での薬剤情報システムの販売拡大などを狙う。
5月26日

NECと東京海上日動火災保険
蓄電池や太陽光発電設備などの分散エネルギーリソースをICTで統合制御する「リソースアグリゲーション事業」で協業。IoTなどを駆使して新たなサービス開発に取り組む。
5月26日

アシストとエスエーティ
クラウドシフトに注力する企業向けのサービス提供で協業。オンプレミスからAWS上へのシステム移行や、AWS上での新規システム構築などを支援する。第1弾として、F5ネットワークスのロードバランサー/アプリケーションデリバリサービス「BIG-IP」環境のAWS移行支援サービスを開始。
5月27日

ランサーズと福邦銀行
地域企業とIT人材などのマッチング支援で業務提携。ランサーズの社外人材活用のノウハウを福邦銀行を通して福井県の企業に提供するとともに、IT人材も紹介。
5月27日

SaaSprestoとJTB
次世代MICE事業に関する協業契約を結んだ。JTBはSaaSprestoが国内総販売代理店を務めるSaaS型イベント管理システム「Cvent」を活用してビジネスイベントにかかわるワンストップソリューションを提供。 
5月27日

日立システムズとスパークビヨンド
日立システムズが、AIによる課題解決プラットフォームを提供するイスラエルのスパークビヨンドとリセラー契約。日本国内では初。企業のデータ分析に要する期間と工数を削減するとともに、企業の意思決定を支援する。
5月28日

NECと大阪大学
5月1日に大阪大学吹田キャンパス内に「高性能・データ分析融合基盤協働研究所」を開設し、多様な研究者の計算ニーズに対応するための共同研究を開始。
5月28日

買収

米IBM
ヨーロッパの有力Salesforceコンサルティング・パートナーであるWaegの買収計画を発表。Salesforce関連サービスのポートフォリオを拡充する狙い。
5月25日

DTS
アイ・ネット・リリー・コーポレーションの発行済株式の100%をラックから取得することで合意。DTSのネットワーク技術者のノウハウとアイ・ネット・リリー・コーポレーションの基盤設計・構築・運用管理の技術力を組み合わせ、ネットワークソリューションビジネスの強化を図る。 
5月28日

事例フラッシュ

エプソン販売
学校向けサービスとして展開しているエプソンの「スマートチャージ」アカデミックプランを岡山県教育委員会が採用。2月から県公立高校・特別支援学校4校で運用開始。 
5月24日

アクセンチュア
国立国際医療研究センターとの共同研究で開発した生活習慣病の将来発症リスクを予測しスコア化する予測モデルを、KDDIの健康管理アプリ「ポケットヘルスケア」に提供。KDDIが目指す健康・医療領域におけるデジタルトランスフォーメーション推進を支援。
5月24日

シスコシステムズ
NTTぷららが、インターネットサービスプロバイダー用ネットワークのエッジルーターとして「Network Convergence System 5500 シリーズ」を導入。省電力、省スペース、大容量化を実現。
5月24日

ネットワールド
ネットワールドが提供するネットアップ製オールフラッシュ・ストレージ「NetApp AFF C190」を札幌学院大学が採用。学生・教員が利用するファイルサーバー環境の改善プロジェクトの一環。
5月25日

SCSK
住友商事の注力事業であるリユース蓄電池を活用した大型蓄電池事業の基幹システムに「Google Cloud」を導入。蓄電池の運用状況・劣化監視環境を短期間でクラウドに移行するとともに、DWHの「BigQuery」を採用し関係者間ででデータを共有・活用するための基盤も整備。 
5月25日

電通国際情報サービス
東京ガスが従業員約8000人を対象とした人事・給与・就業システムとして、統合人事システム「POSITIVE」を採用。本格稼働を開始した。年間1万時間超の人事業務削減と約5割のシステム保守・運用コスト削減を見込む。
5月25日

鈴与シンワート
ディスカウントスーパー「ロヂャース」を運営する北辰商事が人事給与アウトソーシングサービス「S-PAYCIAL」を導入。人事業務の負担減や生産性向上、ペーパーレス化の促進などを目指す。
5月26日

ビジネスエンジニアリング
川口スプリング製作所がIoTパッケージ「mcframe SIGNAL CHAIN」を組み込んだ自動塗装設備ラインを提供。設備稼働率の向上、設備の予防保全、塗装品質歩留の向上、機器の設定変更作業の正確性・効率性の向上などを実現。
5月26日

アルテリックス・ジャパン
竹中工務店がデータ分析プロセス自動化プラットフォーム「Alteryx」を採用。300年以上にわたって蓄積してきた保有建築物のデータを可視化して、設計業務に活用する。 
5月26日

アルテリックス・ジャパン
AGCの化学品カンパニーが化学品プラントのデータ活用推進の一環としてデータ分析プロセス自動化プラットフォーム「Alteryx」を導入。20年にトライアルで導入し、今年5月に本格稼働した。
5月26日

ネットワンシステムズ
福島市立学校48校(小学校29校、中学校19校)のSD-WAN環境を構築。GIGAスクール構想推進の一環。ローカルブレイクアウトにより体感通信速度を向上させ、授業体験の最適化を図る。
5月27日

アビームコンサルティング
東京海上日動あんしん生命保険の新たな「インターネット申込システム」の基盤構築を支援。セールスフォース・ドットコムの保険業界向けデジタルプラットフォーム「Vlocity」と金融機関向けデジタルプラットフォーム「Salesforce Financial Services Cloud」を活用。
5月27日

クリックテック・ジャパン
丸亀製麺などを手掛けるトリドールホールディングスがクラウドデータ分析基盤として「Qlik Sense」を導入。店舗戦略を支えるBIツールをSaaSに移行。
5月27日

チームスピリット
長崎空港ビルディングが次期社内インフラとして、ERPのフロントウェアである「TeamSpirit」の採用を決定。社員の働き方のデータを一つのクラウドプラットフォームに集約し、生産性向上につなげる。
5月27日

三井情報
沖縄電力にプラントデータ収集分析システム基盤を提供。沖縄電力が運用する沖縄県内3カ所の火力発電所にあるプラントデータを収集分析するための基盤。一部を除き今年2月に導入完了。
5月28日