人事

NTTテクノクロス
桑名栄二・代表取締役副社長戦略担当CISO兼CDOが6月17日付で代表取締役社長に就任。串間和彦社長は同日付で相談役に。
6月7日

提携

NTTコミュニケーションズと鎌倉市
テレワーク推進の実証実験に関する協定を結ぶ。テレワークスペースを利用したい事業者や個人と、コワーキングスペースや宿泊施設、カラオケ施設などテレワークスペースの提供を希望する店舗をマッチング。
6月7日

NECとカゴメ
2020年4月から共同で事業展開をしている農業ICTプラットフォーム「CropScope」を強化。世界各国の大規模生産現場ユーザーの声を基に土壌水分変化などの圃場異常を通知する機能、蓄積データを活用し営農改善や振り返りに活用できる圃場間比較分析機能などを搭載し、アプリケーションの利便性を向上。
6月7日

コンカーとデロイトトーマツグループ
ファイナンス領域のDX推進で協業を開始。コンカーの経費精算・管理クラウド「Concur Expense」や請求書管理クラウド「Concur Invoice」、出張管理クラウド「Concur Travel」を使った変革をデロイトトーマツグループが支援。
6月7日

サイボウズと船井総合研究所
DX人材を育成する研修プログラムを共同開発し、7月に開始。3カ月間、三つのカテゴリーで講座とワークショップを行い、自社の課題に沿ったITツールの選定や導入・活用ができるスキルを受講者に身につけさせるのがねらい。
6月7日

NTTコミュニケーションズとパナソニックシステムソリューションズジャパン
NTTコミュニケーションズのデータ利活用基盤とパナソニックの顔認証技術を組み合わせ、新事業の共創を開始。NTTコミュニケーションズが4月に開設した「CROSS LAB for Smart City」を新たなソリューションの開発拠点として活用。
6月8日

デンソーとNTTデータ
車流データと人流データを活用した移動体験変革の実証実験を3月に完了。生活者の移動情報から好みを把握し、運転状況に合わせて最適な店舗をレコメンド。生活者の行動変容に対応した送客支援などに活用すべく、協業によるビジネス化などを検討。
6月8日

マネーツリーとスーパーストリーム
スーパーストリームが提供する経営基盤ソリューション「SuperStream-NX」とマネーツリーの金融データプラットフォーム「Moneytree LINK」の連携を開始。SuperStream-NXの債権管理機能の中で入出金データの取り込みが可能となり、消し込み業務の自動化を実現。
6月8日

東京大学医科学研究所附属ヒトゲノム解析センターと日本IBM
新型コロナウイルスの変異状況のモニタリングや、ウイルスの感染経路同定に活用できるシステム「HGC SARS-CoV-2 Variant Browser」を共同で開発し、運用を開始。
6月8日

電通グループとシビラ
ブロックチェーン技術などを活用して「Web3.0」時代の新たな情報流通インフラ構築に取り組むべく業務提携。自律分散的な情報流通の実現を目指す。
6月9日

住友電工とソフトバンク
スマート工場の実現に向けた取り組みの一環で、5Gを活用した映像伝送とAIによる映像解析で工場の作業を自動的かつリアルタイムに可視化する実証実験。5Gを活用したソリューションビジネスで社会課題を解決するための取り組みを共同で推進。
6月9日

SBIホールディングスとALBERT
資本業務提携で基本合意。SBIホールディングスがALBERTの発行済株式の31.29%を取得し、同社を持分法適用会社に。ALBERTのAI・ビッグデータに関する技術を活用した金融サービスのさらなる高度化がねらい。
6月9日

キヤノンITソリューションズとドクターズ
医療DX推進で協業。医療情報システムのクラウド化で求められるガイドラインに準拠したシステム企画、開発、運用に取り組み、医療・ヘルスケア分野のデジタルサービス開発を支援。
6月10日

アクロニス・ジャパンとシネックスジャパン
アクロニス・ジャパンがシネックスジャパンとディストリビューター契約。同社を介してサイバープロテクションソリューション「Acronis Cyber Protect Cloud」の提供を開始。
6月10日

東京大学、川崎市、日本IBM
量子コンピューティング技術の普及と発展を図るため、相互の協力に関する基本協定を結ぶ。川崎市の産学官共同研究施設にゲート型商用量子コンピューティングシステム「IBM Quantum System One」を日本で初めて設置し、量子コンピューターの利活用を推進。
6月10日

ウイングアーク1st、ジール、データブリックス・ジャパン
製造業のAI活用推進を目的としたソリューション開発で協業。ウイングアーク1stのBIダッシュボード「MotionBoard」やデータブリックスが提供するレイクハウス・プラットフォーム上での機械学習などを組み合わせ、製造業の現場で需要予測・予知保全・在庫適正化を実現するソリューション提供を目指す。
6月11日

岐阜県教育委員会、慶應義塾大学SFC研究所、日本マイクロソフト
岐阜県立学校での教育デジタル化や教職員の働き方改革支援で連携協定。2020年度より県立学校生徒で1人1台の「Surface Go2」を整備。
6月11日

買収

NEC
子会社の英ノースゲート・パブリック・サービスが、ヘルスケア向けソフトウェアを手がけるヴァンテージ・ヘルスを買収。英国で進む国民保健サービスのデジタル化を支援。
6月10日

米スプランク
サンフランシスコに本社を置き、データ中心のインテリジェンスプラットフォームを提供するクラウドネイティブセキュリティ企業であるTruSTARを買収で正式契約。
6月9日

合併

freee
記帳アプリ「Taxnote」を提供するノンモの全持分を取得し完全子会社化した上で、吸収合併する。
6月9日

市場変更

マネーフォワード
6月14日付で東証マザーズから東証一部に市場変更。投資家層の拡大や資金調達コストの低減を通じて、経営戦略上の機動性を高める。
6月7日

設立

マネーフォワード、マネーフォワードケッサイ、三菱UFJ銀行
中小企業向けオンラインファクタリング(売掛債権買取)事業の開始を目的とした合弁会社の設立に向け、契約を結ぶ。合弁会社は請求代行事業も手掛ける予定。
6月8日

事例フラッシュ

New Relic
トラスコ中山がオブザーバビリティプラットフォーム「New Relic One」を導入。サプライチェーンを支える「仕入先向け業務連携ポータル「POLARIO」と小売り・顧客向けECサイト「トラスコ オレンジブック.Com」の安定運用に活用。
6月8日

ニュータニックス・ジャパン
トヨタ自動車が「Nutanix Cloud Platform」を採用。設計開発部門向けに3D CADソフトウェアが稼働するVDI環境を構築し、働き方改革に取り組む。
6月8日

NEC
丸紅の新本社ビルにマスク対応のウォークスルー顔認証入退場システムを納入。丸紅グループ約4000人の従業員を対象に稼働。1分間で最大20人の入退場管理を実現。
6月8日

キーサイト・テクノロジー
O-RANアライアンスが定める仕様に準拠した無線器ユニットの開発を加速させることを目的として、京セラがキーサイト・テクノロジーのエミュレーター「Open RAN Studioソフトウェア」を採用。
6月8日

日本IBMとSAPジャパン
KDDIの新人事制度実現を支援するタレントマネジメントシステムとして「SAP SuccessFactors」を提供。ジョブ型人事制度を推進するための構想策定に関するコンサルティングからシステム構築までを日本IBMが担当。 
6月9日

バラクーダネットワークスジャパン
「Barracuda Cloud-to-Cloud Backup」と「Barracuda Cloud Archiving Service」を中外が導入。「Microsoft 365」の全社導入に伴い、バックアップとアーカイブをクラウドで完結できる環境を整備。
6月9日

JBCC
桶狭間病院藤田こころケアセンターの院内システムの運用効率化とデータを活用した地域医療連携強化を目的に、電子カルテ・医事会計システムを「Microsoft Azure」上で刷新。セキュリティ対策を含む運用支援も開始。
6月9日

ネットワンシステムズ
東広島市の市民情報連携基盤を、ServiceNowの業務用クラウドプラットフォーム「Now Platform」を活用して構築。東広島市は同基盤を利用して行政サービスの窓口となる市民ポータルサイトを開設。
6月10日