社名変更

セールスフォース・ドットコム
22年2月1日付で社名をセールスフォース・ジャパンに変更。同日付で本社を東京都千代田区丸の内の日本生命丸の内ガーデンタワー(Salesforce Tower)に移転。
12月1日

提携

アイデミーとKDDI
地域のDX人材育成に関して業務提携契約。DX人材育成コンテンツを共同開発し地域企業に提供することで、DX人材の育成に貢献。また、プロジェクトの企画から運用まで一気通貫で行う伴走支援を通じて、地域の企業や自治体とともにDX人材育成を推進。
11月29日

ネクイノとNTTコミュニケーションズ、アーク・イノベーションズ
ヘルスケア業界向けプラットフォームを活用した婦人科向けの高付加価値な事業展開で業務提携。ネクイノが提供する婦人科領域のオンライン診察プラットフォーム「スマルナ」の利用者データを活用したフェムテック事業の拡大検討を実施。
11月29日

日本ユニシスとインフキュリオン
エンベデッド・ファイナンス(組み込み金融)分野における新しい付加価値の創出を目指し、資本提携と協業に向けて合意。日本ユニシスの「金融DXソリューション開発力」や「データ分析・AIなどの技術力」と、インフキュリオンの「決済・金融領域における豊富な知見とソリューション」を融合。
11月29日

NTT東日本と秋田県立大学
ICTを活用した地域産業の高度化に関する取り組みと、主にスマート農業を活用した課題解決や農業研究・人材育成を目指して連携協定。eセンシング(センサー)活用による生育データの収集、電圧冷蔵技術の検証などを推進。
11月29日

コベルコ建機とNEC
建設現場のより働きやすい作業環境の実現をはじめ現場作業の遠隔化・建設現場の自律化を目指し、技術開発協定。両者の技術を連携させ、最新鋭の遠隔操作システムと高度な無線ネットワーク技術を融合し、高度で安定した建設機械の遠隔操作の実現を目指す。
11月30日

楽天グループと日本郵便
ECにおける商品受け取りの利便性向上と配送の効率化に向けた共同の取り組みを開始。第1弾として、楽天のアプリを通じて楽天市場で購入した商品のまとめ配送を指定できる機能を提供。日本郵便はアプリとの連携により、指定された日時・配達方法で複数の荷物をまとめて配送し、将来的には指定された全ての荷物をまとめて配送できるよう取り組む。
11月30日

NTTグループ6社とシドニー工科大(オーストラリア)
ニューサウスウェールズ州における安全でスマートな街づくりに向けて提携。経済成長の促進と、現地の雇用と人材の育成、テクノロジーのグローバル展開を支援。具体的には先端技術・製品の開発、先進的なR&D技術を用いた市場開拓などを推進。
11月30日

キヤノンITソリューションズとジンジャーアップ
学習管理システムのLMS(Learning Management System)やデジタル教材を活用した学習データの収集・利活用に取り組む教育機関の支援に向けて協業。
11月30日

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)とデジタルエッジホールディングス(シンガポール)、関電エネルギーソリューション(Kenes)
データセンターを主軸としたクラウドサービスの拡充と運用の効率化を目的に戦略的パートナーシップ契約。CTCは所有するデータセンター資産をデジタルエッジに譲渡し、デジタルエッジは新棟の建設も含めてデータセンターサービスの強化を図るとともに、関西電力グループのKenesの設備運用保守ノウハウの活用を積極的に検討して事業展開を強化。
12月1日

日本マイクロソフトとローソン
個店の状況に合わせた売り場を実現するため、店舗のDXの取り組みで協業。21年11月から22年3月まで、神奈川県内の4店舗で、カメラや音声データと店舗運営支援を図るAIを活用した実験を開始。売り場の通過人数や顧客の滞留時間、棚の接触時間、商品の購入率など個人が特定されない形で可視化し、POSの売上データなどと合わせて分析。結果を参考に棚割や販促物掲出などの改善を促進。
12月2日

トランス・コスモスと聖マリアンナ医科大学、NTTドコモ、川崎市
聖マリアンナ医大病院の救命救急センターにおいて5Gを活用した救急医療の実証実験を開始。多数対多数の高精細映像伝送による医師・病院間のリアルタイムコミュニケーションや、医療機器からの大容量動画データの転送、AIを活用した処置状況の判定を可能にするシステムの構築などの実証を展開。
12月2日

セールスフォース・ドットコムと大阪市
行政のデジタル化推進に向けて連携協定。同社が政令指定都市と連携協定を結ぶのは初めて。互いの知見・技術などを活用し、市民サービスの向上、業務効率化の両面から多様な行政課題に対して行政のデジタル化推進に寄与。
12月3日

事例フラッシュ

日立製作所
国内の電力安定供給を担う電力広域的運営推進機関から、将来の供給力を取引する容量市場の実需給期間向けシステムを受注。24年度からの一連の業務を統合的に運用・管理し、市場管理者となる広域機関、発電事業者、小売電気事業者などの利便性向上に向け構築。
11月29日

ALBERT
AI・高性能チャットボット「スグレス」の代理店であるG-Placeと協業し、21年7月に世田谷区民向けにスグレスを活用した保育園入園や利用料に関する疑問にWeb上で自動応答するサービスの提供を開始。24時間受付に対応し、相談窓口業務の自動化を支援。
11月29日

Works Human Intelligence
東京都日野市が会計年度任用職員制度に対応した自治体向けクラウド人事給与システム「COMPANY on LGWAN」の利用を開始。給与計算にかかる業務量を3分の1程度まで圧縮する計画。
11月29日

ビズリーチ
楯の川酒造(山形県酒田市)が海外市場拡大や事業多角化に向けた酒蔵DXに向け、人材管理クラウド「HRMOSタレントマネジメント」を導入し、従業員のスキルを可視化。管理部門や経営層が情報を把握しやすく、かつジョブローテーションがしやすい環境整備を可能に。
12月1日

サイバートラスト
TeraDoxが提供する電子契約システム「契約大臣」がサイバートラストのトラストサービス「iTrust」を採用。契約大臣を利用して電子署名及び認証業務に関する法律(電子署名法)の要件を満たした事業者署名型(指図型・立会人型)の電子署名を契約書に付与することを目指す。
12月1日

ServiceNow Japan
アサヒグループホールディングスが従業員体験の最大化を実現するためのデジタルワークフロープラットフォームとして、ServiceNowのIT Service Managementを導入。既存の申請業務を完全に置き換え、全社員に対して一斉展開。将来的にはHR Service Delivery の展開も検討。
12月2日

ネットワールド
大分市が推進する情報基盤のモダナイゼーションの一環である庁内端末の仮想デスクトップ化プロジェクトで、ネットワールドが提供するハイパーコンバージド・インフラストラクチャー製品「Nutanix Cloud Platform」を採用。ハードウェアにはニュータニックス製のアプライアンス、デスクトップ仮想化製品にはシトリックスの「Citrix Virtual Desktop」を活用。
12月2日

Jamf Japan
カカクコムがAppleのデバイス管理ソリューション「Jamf Pro」を採用。Mac端末の管理効率化と、同社の事業拡大に伴って増員する従業員が柔軟に働ける環境を整備。
12月3日

スノーフレイク
FOOD & LIFE COMPANIESが、回転ずしチェーン・スシローの店舗データの活用を支援するプラットフォームとして「Snowflake」を採用。国内店舗の回転ずし総合管理システムのほか、POSや受発注データといった店舗のデータと、本社が持つ各種マスタ、計画、予算のデータをSnowflakeに格納。データ処理時間の削減などに貢献。
12月3日

デル・テクノロジーズ
体験型ミュージアム「ZUKAN MUSEUM GINZA powered by 小学館の図鑑 NEO」がDell Precision ワークステーションを採用し、同施設 におけるデジタル映像体験の提供に活用。「Dell Precision 7920 Tower」の採用で、没入感の高い4K~6K品質のインタラクティブなプロジェクションマッピングの安定稼働を実現。
12月3日

伊藤忠テクノソリューションズ
花王の公式Webサイト内にある製品紹介ページ「製品カタログ」のシステム基盤を構築。位置情報による取扱店の検索機能を組み込んだほか、製品担当者が製品情報ページを容易に作成・更新できる機能を新たに導入。
12月3日