企業動静

企業動静 2022年9月19・26日付 vol.1939

2022/09/20 09:00

週刊BCN 2022年09月19日vol.1939掲載

提携

ジョルダンと小湊鉄道
小湊鉄道(千葉県市原市)の改札機を用いたモバイルチケットの認証自動化実験を開始。駅員・乗務員の負担を軽減し、利用者の乗降データの取得・活用による業務改善やサービス向上につなげるための検証も実施。
9月5日

富士フイルムシステムサービスと東京都墨田区
住民票の写しや戸籍証明書をはじめとした各種証明書の郵送請求におけるキャッシュレス化の実現に向けた実証実験を10月1日から開始。定額小為替なしで郵送請求を完結できる仕組み「証明書キャッシュレス申請サービス(仮称)」の事業性を検証。
9月5日

野村総合研究所(NRI)と東京証券取引所
NRIの有価証券受発注システム「SmartBridge Advance(SBA)」と、東証が提供する上場投資信託の売買のための電子プラットフォーム「CONNEQTOR」を直結することで合意。CONNEQTORと直結される有価証券受発注システムはSBAが初。
9月5日

NTT東日本群馬支店と群馬県南牧村
「災害時における相互協力に関する基本協定」と「災害時における通信復旧作業及び道路啓開作業に伴う障害物の除去等に関する覚書」を締結。有事の際の迅速な通信手段確保と道路開放へ向けた連携強化が目的。
9月5日

両備システムズとxID(クロスアイディー)
住民通知をデジタル完結するxIDのサービス「SmartPOST」の販売パートナーシップを締結。行政手続き・電子申請のオンライン完結を通したDXの需要拡大が見込まれており、導入拡大に期待。
9月5日

飛島建設とKDDIなど
建設工事現場における計測管理の自動化・高度化を目的に共同検証を実施し、全自動ドローンのレベル3飛行(無人地帯における補助者なし目視外飛行)を実現。全自動ドローンによる地表面変位計測についても検証。
9月5日

NXワンビシアーカイブズとオプロ
NXワンビシアーカイブズが提供する電子契約・契約管理サービス「WAN-Sign」と、オプロの次世代クラウド帳票サービス「帳票DX」が連携。顧客データを元にしたドキュメントの作成、PDF化、取引先への送信、電子署名(押印)依頼、管理をシームレスに実施可能に。
9月6日

インフォネットとセキュアブレイン
業務提携し、インフォネットはセキュアブレインの「GRED Web 改ざんチェック Cloud」の提供を開始。顧客の安心・安全なWEBサイト運営を支援。
9月6日

クロスキャットとラクス
バックオフィス業務における生産性向上の支援強化を目的に協業を開始。クロスキャットのクラウド勤怠管理システム「CC-BizMate」とラクスのクラウドサービス「CC-BizMate」(工数管理機能)を連携し、バックオフィス業務の生産性向上の支援を強化。
9月7日

丹青社と米Autodesk
商業施設・文化施設などの空間づくりを手掛ける丹青社と米Autodesk(オートデスク)が戦略的提携に関する覚書を締結。オートデスクが国内のディスプレイ企業と覚書を結ぶのは初。両社は今後、国内のディスプレイ業界で、3次元のデジタルモデルを活用した情報活用ソリューション(BIM)の普及を目指す。
9月8日

NTTデータオートモビリジェンス研究所(ARC)と鹿児島県伊仙町、NTTデータ
ARCと鹿児島県伊仙町、NTTデータが8月8日に「未来技術社会実装事業の推進に関する基本協定書」を締結。同町が内閣府から選定された未来技術社会実装事業を共同で推進し、高齢者や障害者向けの自動運転パーソナルモビリティ導入事業を実施。
9月8日

徳島県とNEC、NECネッツエスアイなど
徳島県とNEC、NECネッツエスアイなど6者は、NECグループなどが提供するローカル5Gとドコモのキャリア5Gを併用するハイブリッドな5Gネットワークの環境を国内で初めてインフラシェアリングで構築し、医療分野をはじめとする同県のDXを推進すると発表。
9月8日

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)と米TetraScience(テトラサイエンス)
CTCは、米テトラサイエンスの実験データ統合基盤「Tetra Data Platform」の販売代理店契約を国内で初めて同社と締結し、提供を開始。ライフサイエンス関連の企業や研究機関を中心に展開し、3年間で10億円の売上高を目指す。
9月9日

セールスフォース・ジャパンと大阪府など
「スマート福祉実現に向けたDX人材の育成と業務改善等に関する協定」を締結。新型コロナウイルス感染症といった有事の際の対応支援でも協力。富士フイルムビジネスイノベーション、サイボウズ、内田洋行も参画。
9月9日

ゼンリンデータコムとNX総合研究所
ゼンリンデータコムが持つ屋内外高精度測位情報の活用技術と、NX総合研究所の倉庫作業分析ツール「ろじたん」を組み合わせることで、物流センター内や工場内などの生産現場におけるヒト・モノ・クルマの状態の可視化を実現。生産性を改善するための取り組みを支援するサービスの提供を開始。
9月9日

買収

日立製作所
製造現場系OT(制御・運用技術)・IT領域のシステムインテグレーション事業を手掛ける米Flexware Innovation(フレックスウェアイノベーション)の買収を8月31日に完了。北米の事業強化を図り、ロボットSI事業を軸としたデジタル化を加速。
9月6日

子会社化・出資

日鉄ソリューションズ
データ利活用事業などを手掛けるエスタイルと資本業務提携契約を締結し、同社に出資。データ利活用領域におけるコンサルティング力と技術知見を一層高め、より付加価値の高いサービスを提供。人材育成も推進。
9月6日

マイナビ
メタバース領域のIP事業を展開するBrave groupと資本業務提携契約を締結。19年に1回目の出資を実施した後、両社で協議した結果、メタバース領域の提携強化を見据え、今回の資本業務提携が実現。新たな価値の創造やサービスの提供を目指す。
9月9日

開設・設立

鹿島建設とNEC
建設業における労働力不足対応や、現場の生産性・安全性向上への貢献が期待される自動化施工システムの提供・普及・展開を目的とした事業の可能性を検討する合弁会社KNC Planningを設立。鹿島建設が開発した自動化施工システム「クワッドアクセル(A4CSEL)」を核として、施工の業務フローの変革を支援。
9月8日

事例フラッシュ

DIGGLE
キャリアプラットフォーム運営事業を手掛けるハウテレビジョンが、経営管理クラウドサービス「DIGGLE」を導入。事業部と共同で行う予実管理体制を構築。全社的に予実意識が向上し、現場主体で全社での業績を踏まえた予算運用が可能に。
9月6日

BloomAct
茨城県つくば市が、市役所での業務や情報発信に、紙の資料をアップロードするだけで動画が作成でき、更新も可能な資料動画化サービス「SPOKES」を導入。業務改善と動画活用を促進。
9月7日

キヤノンITソリューションズ(キヤノンITS)
生活雑貨などをカタログやECで提供するフェリシモが、キヤノンITSの「データマネジメントサービス」を採用し、カスタマーデータプラットフォーム「Treasure Data CDP」を利用した最適なデータ活用環境を実現。整備したデータ活用環境をベースに、さらなるデータ活用アイデアの実装などを推進。
9月7日

TIS
衣食住を総合的に扱うベイシアが、富士通メインフレーム上で稼働しているグループ共通の基幹システム全資産を対象に、COBOLからJavaへリライトするTISの独自ツール「Xenlon~神龍 モダナイゼーションサービス」を導入。メインフレーム基盤のオープン化を推進。
9月8日

NECとNECフィールディング
NECとNECフィールディングが、量子コンピューティング技術を活用した保守部品の配送計画立案システムを構築し、10月から東京23区内での保守部品配送を対象に本格導入。毎日2時間かかっている翌日分の保守部品の配送計画立案作業は12分に短縮。業務効率化への貢献に期待。
6月9日

バルテス
フクダ電子の中小病院向け生理検査サポートシステム「f’eLsa(フェルサ)」と診療所向け検査データ管理システム「f'no(エフノ)」に、第三者検証と脆弱性診断のサービスを提供。品質についてのノウハウが評価され、採用が実現。
9月9日
  • 1

おすすめ記事