銀座のど真ん中で美味い焼鳥

 ブルーコートシステムズやセキュアコンピューティングジャパンのトップなど、数々の情報セキュリティベンダーで要職を務め、セキュリティ業界に長く在籍する辻根佳明氏の行きつけは、中央区・銀座5丁目に店舗を構える焼鳥と釜飯の店「ニュー鳥ぎん」。創業55年の老舗焼鳥屋だ。気に入っている理由は、「安くて美味いから」。


 この店を知ったのは5年ほど前。ある出版社の役員に連れて行ってもらったのがきっかけで、「銀座のど真ん中にありながら、この値段!? と驚かされた」とか。辻根氏のお奨めは、焼鳥は当然として、釜飯だ。注文が入ってから炊き始めるので15~20分はかかるが、〝締め〟に食べると最高という。

 安くて美味い料理もさることながら、店の場所も気に入っている。「昭和の香りがする裏路地を入ったところにあり、非常に懐かしさを感じる」。ただ、地理が分かりにくく、「初めての人と待ち合わせると、たいてい場所が分からず、店の周りを2~3周してしまう」というから、初めて行く時は注意が必要。平均予算は2300円程度。

東京都中央区銀座5-5-11
03-3571-3334