検索エンジン最適化(SEO)サービスなどを手がけるSpeee代表取締役の大塚英樹氏のお気に入りアプリは、「音声認識メールクラウド」だ。アドバンスト・メディアが開発した音声認識ソフトで、2011年末にはApp Storeの「トップ有料アプリケーション」カテゴリで、ランキング第1位を獲得するほどの人気を博している。

 大塚氏は「Facebookに登録している友人が使っているのを見て、自分も使い始めた」と、ソーシャルメディアを通じて「音声認識メールクラウド」の存在を知った。

 スマートフォンのソフトキーボードを使わなくても、声で入力できる使い勝手のよさは他に代えがたいものがある。例えば、「歩きながら思いついたことなどをスマートフォンに“メモ書き”する」などの用途で使う。テキストは電子メモ帳のEvernoteに書き残したり、Twitterにつなげて「つぶやきもできる」と、重宝している。

音声認識メールクラウドは、EvernoteやTwitterと連携ができる音声認識入力ソフト

Speee 代表取締役 大塚英樹 氏のおススメアプリ
音声認識メールクラウド
Category:ユーティリティ
Device:iPhone、iPadなど