だいぶ前は、ホウキとチリトリで行っていた掃除。いまは、キャスター付きの一般的な床移動式のタイプからステック型のコードレスタイプ、ロボット掃除機など、さまざまな掃除機があります。しかも、フトンのダニを退治するフトンクリーナーというものまであります。簡単に掃除を済ませることができる時代になったということです。

 そのなかで、何かをしている間に部屋を綺麗にしてくれるのがロボット掃除機です。スイッチを入れれば、勝手に動いてゴミやホコリを吸い取ってくれます。掃除好きでなくても、掃除ができてしまうという便利なアイテムです。以前は、アイロボットの「ルンバ」しかありませんでしたが、国内メーカーを中心として市場に参入、いまでは、さまざまなロボット掃除機が発売されています。では、実際に売れているのか。家電量販店のスタッフに話を聞きました。(佐相彰彦)

【記事はこちら】
<気になるアイテムを徹底分析>店舗スタッフに聞く売れ筋商品――ロボット掃除機
メールマガジン「Daily BCN Bizline 2015.6.28」より