▼今年の新卒社員について、「電話を取らないんだよね」と、ある経営者がこぼしていた。携帯電話が普及し、家族全員で使う固定電話が使われなくなったため、知らない人からの電話を取ることに慣れていないのではないか、と分析していた。

▼自身の新卒社員時代を振り返ると、やはり電話を取るのは苦痛だった。相手の名前が聞き取れない。“よく聞き取れなかったのですが、○○さん宛てです”と逃げ切ろうとして、聞き直せと怒られたものだ。自分は苦手だったが、編集部の新卒記者はしっかりと電話対応をしている。結局は、個人の能力の問題か。

▼PCを使えない新卒社員も増えている。ある統計データによると、先進諸国と比較して、中高生のPC所有率が際だって低いという。スマートフォンやタブレット端末の普及率が高いわけでもなく、IT業界の将来が少し心配だ。

▼最近、私用の携帯電話を解約した。ここ1年ほどで、電話をかけてきたのは二人。コミュニケーションの手段が完全に変わった。携帯電話の通話機能すら使わない世代が新卒社員になるとき、オフィスではまた新たな問題が出てくるに違いない。(風)