正体は日本料理店

 「看板の無い店」と聞き、この企画にぴったりだと思い興味をそそられた。いざ、お店に足を運んでみると、そのユニークな店名の通り、看板は設置されていない。通りすがりでは、何の店なのか判断できない。今回、この企画で紹介してもらわなければ、入店することはなかった。

 看板がなくても営業し続けられるということは、一見客は受け入れられにくい店なのかと勝手に思っていたが、いざ扉を開けてみると、モダンでアットホームな雰囲気。一見さんでも厚くもてなしてくれる。カウンターとテーブル席が離れているので、ひとりでも落ち着いて過ごせる。

 料理は一品一品手が込んでおり、料理人のこだわりが感じられる。お店を紹介してくれた田島氏のお気に入りのメニューは「黒い唐揚げ」「アジフライ」。衣が香ばしくて美味だった。

 ちなみに、大連にも系列店があるそうだ。(道)

上海市長寧区古北路555弄8号1階
021-5206-6654
11:30~14:00、17:30~25:00