最近、上海でオレンジ色の自転車をよく目にする。実はこれ、「摩拜単車(mobike)」というレンタル自転車サービス。専用のスマートフォンアプリを通して、車体に張られたQRコードをスキャンすると施錠が解除される仕組みだ。GPSを搭載しているので、利用後は公共の駐車スペースであれば乗り捨てて構わない。

最近流行のレンタル自転車「mobike」

 料金は30分あたり1元。決済手段は、もちろん「支付宝」や「微信支付」に対応している。何より、車体デザインがいい。上海には、行政が運営するレンタル自転車サービスもあるが、専用のレンタルカードを発行してもらう手続きが必要なうえ、デザインがわるく、借りる気にならなかった。mobikeなら積極的に使いたい。

行政が運営するレンタル自転車