%E8%A1%8C%E3%81%8D%E3%81%A4%E3%81%91.jpg
安曇野インターおりてすぐ『竹風堂 あづみ野店』

長野県を凝縮した定食

 エプソンダイレクトの栗林治夫代表取締役社長が「長野県のおいしいものを凝縮した郷土料理」と紹介してくれたのが、竹風堂の山家(やまが)定食だ。そもそも栗菓子店である竹風堂は12店の直営店をもち、そのうちの8店舗で軽食・食事がいただける。エプソンダイレクトの近くにあるあづみ野店は、安曇野インターをおりてすぐのところにあり、駐車スペースも8台とゆったりとしている。

 特筆すべきは自慢の栗おこわだ。栗菓子店だけあり、厳選した国産の栗とモチ米で炊きあげた栗おこわは、栗のほくほくとした食感と、ほどよい甘みが楽しめる。北信濃のおいしいものを詰め込んだ山家定食は、長野県上水内郡信濃町にある黒姫山の伏流水で育てられたニジマスを使ったマスの甘露煮、千曲川の河川敷で栽培される長いもの子・むかごを使用したむかごのくるみ和えがつく。店内で販売する。栗ようかん、栗かの子は信州土産にもピッタリだ。(海)
 
201706221712_1.jpg

長野県安曇野市豊科南穂高148-8
0263-73-0211
1188円~