ホッピーと合う昭和庶民の料理

 SIerである情報技術センターの宇野公也取締役のお気に入りの店は、オフィスから歩いて3分の居酒屋「鉄火」だ。同社が業容拡大のため今の田町・三田地区に移転してきたのは、今年2月。「料理店巡りが大好き」という宇野取締役は、さっそく近隣の50軒余りの店を吟味したとのこと。鉄火はそのなかでも「数少ないリピートした店」である。

 リピートした理由は、何といっても料理がおいしいこと。おすすめは鉄火名物の「和牛ホルモン辛味噌焼き」や「和豚のレバー焼き」「大山鶏レバーの刺身」など。「どれを食べてもおいしくて、ホッピーとよく合う」そうだ。

 鉄火は昭和の庶民的な店構えで、料理のお値段も抑え気味。慶應三田キャンパスから田町駅に続く商店街のなかにあって学生にも人気が高い。「気の合う同僚や顧客とふだん着で楽しめるお店」だそうだ。(寶)
 

 
東京都港区芝5-23-15
050-5869-4759
夜4000円程度