海外出張に携帯したい1台

 海外出張の際、いくら自分が英語で話せても、相手が英語を話せなければお手上げだ。ビジネスシーンにおける重要な商談などでは、通訳をつけるだろうが、例えば、中国などで一般の人に道を聞いたりする際はどうだろう。

 そんなときに役立つツールが翻訳機だ。初代機より画面が3.2倍、Wi-Fi使用時の通訳スピードが7.5倍に進化し、インド英語やオーストラリア英語など74か国語に対応した「POCKETALK W」は、海外出張で携帯しておきたい1台だ。

 他社の翻訳機の中には、日本語を外国語に訳す一方向にしか対応しないのに対し、POKETALKは日本語を外国語に、外国語を日本語に訳す双方向に対応。言葉が通じない同士のコミュニケーションが可能だ。同社では「翻訳機を超えた『夢の通訳機』」という触れ込みで訴求。異文化交流も活発になるに違いない。ちなみに、DMM.comがオーナーのベルギーのプロサッカーチーム、シント=トロイデンVV(STVV)も公式に採用した。(至)
 

メーカー名 ソースネクスト
ジャンル 翻訳機
発売日 9月7日
価格 2万4880円~