フラトンベイホテル『ラ・ブラッセリ』

海辺の絶景と料理を楽しむ

 シンガポールの高層ビルから外を眺めると、無数の巨大なコンテナ船やタンカーが目の前の海峡を埋めつくしている。日本や中国から船で中東・ヨーロッパへ向かうには、必ずこの狭い海域を通らなければいけない。風景を見るだけで、ここがアジア太平洋地域のビジネスの中心であることがすぐに分かる。

 世界のグルメを知るエグゼクティブを満足させるのが、マリーナ・ベイの海辺に建つフラトンベイホテルのレストラン「ラ・ブラッセリ」だ。フランス料理を基本としながら、アジア・エスニックなアレンジを加えており、日本人の舌に特にマッチする味つけが嬉しい。

 そして、このホテルでは深夜までオープンしているルーフトップバーも見逃せない。シンガポールのランドマークとなっているマリーナ・ベイ・サンズホテルを含む、ウォーターフロントの景色を一望するベストポジションにある。(螺)
 


80 Collyer Quay Road, Singapore