毎朝、毎晩の通勤時間、みなさんは何をして過ごしていますか?私は片道1時間ほど電車に乗るのですが、大体スマホをいじるか、本を読むかしています。でも満員電車の中ではスマホも本も取り出して使うスペースがないので、そんなときはずっと車内ビジョンを眺めています。ニュースやメイクのワンポイントなど、役に立つ情報が意外とありますよ。

 先日、なるほどな~と思ったのが「ネットワークは企業にとって縁の下の力持ち」というフレーズです。確かに目にも見えませんし、普段は気にも留めません。でも調子が悪いときはものすごく敏感になり、重要さ、ありがたさを痛感しますよね。

 そんな広告を発信しているのが、国産のネットワークベンダー、アライドテレシスです。ネットワークの安全を守るセキュリティサービスや新技術を搭載した無線LAN機器などを先日発表しました。帰りの電車の中で、車内ビジョンに注目してみてください。(山下彰子)