熱中症対策の新提案

 熱中症対策として、昨年ヒットしたハンディファン。今年は5月から猛暑が続いた影響もあり、早くから売り場が動き始めている。定番の手持ちタイプ以外にも、首かけタイプやネックストライプタイプ、フィンガータイプが登場。SNS映えにも使えるLEDライトを搭載したモデルなど変わり種も売れ筋になっているようだ。

 今回、紹介するのは熱中症対策に特化したサンコーの「ネッククーラーmini」だ。冷却プレートが首元の動脈を直接冷やす構造を採用し、扇風機のように周囲の気温に左右されず体感温度を効率的に下げる。

 135gと軽量。折りたたんでカバンに収納して持ち歩ける。ネック部分は細かく調整できるので、男性でも女性でもジャストサイズで装着可能だ。電源はUSB接続で確保する必要があるが、外で使用する場合はモバイルバッテリーでも可能。8000mAhのモバイルバッテリーをセットにしたお得なモデルも用意している。(雀)
 


メーカー名 サンコー
ジャンル  携帯扇風機
発売日   2019年6月18日
価格    7980円