寝入りからスッキリ目覚めまで


 朝起きて出社の準備をしながら天気やニュース、当日のスケジュール確認を行う。夜は寝る前に照明を落として、スマートフォンをマナーモードに設定する。起床後と就寝前には、毎回同じ動作をすることになる。この一連の流れを一台のデバイスで済ませることができる製品が、「Lenovo Smart Clock」だ。

 めざましディスプレイ機能を使い、アラーム設定の30分前から徐々にディスプレイを明るくすることでスッキリとした目覚めをサポートする。ショックセンサーを内蔵していることから、本体をタップしてアラームを止める、といった使い方もできる。

 また「おはよう」とデバイスに話しかければ、その日の情報を教えてくれるほか、「おやすみ」と言えば照明(Google アシスタント対応製品)のオフやリラクゼーションサウンドの再生などで睡眠をサポートしてくれる。背面にはUSBポートを備えており、スマートフォンの充電器としても利用することができる。(幌)
 

メーカー名 レノボ・ジャパン
ジャンル  スマートディスプレイ
発売日   2019年7月19日
価格    税別 9100円