▼AWSの年次イベントに初めて参加したときに印象的だったのは、エンジニアたちの熱気だ。基調講演では主要な新発表のアウトラインを示すのだが、アンディ・ジャシーCEOら登壇者から新しい発表がある度に、会場からは大きな歓声が上がった。開発者の支持をいかに得るかは、AWSに限らず多くのクラウドサービスベンダーが重要なテーマとして捉えている。

▼情報システムの8割はいまだにクラウド化やクラウドとの統合管理・運用ができていないとの指摘もある。クラウドでは後発で、トップ集団への反転攻勢を期すエンタープライズIT市場の老舗であるオラクルは、この商機をモノにするためには開発者以上にユーザーにサービスの価値を理解してもらうためのアプローチが重要だと考えているという。エンタープライズITで実績のあるクラウドベンダーはオラクルに限らず類似の戦略に注力している。

▼あるSIerは、情報システムに関するオーナーシップをユーザーに戻さなければDXは進まないと指摘する。そう考えれば合理的な選択と言えるか。巨大な潜在市場が、クラウドベンダーの今後の勢力図にどう影響するのか、目を離せない。(霹)